シンガポール在住男性と、シンガポール在住希望女性とのマッチングパーティー。

__

シンガポール在住の男女20人以上の人にヒアリングをしたけど、いいと言われたり駄目だと言われたり。そんな「懐疑」の中にある企画を育てるには、実行あるのみ!ということで、早速募集をかけてみました。

土曜日の夜と日曜日の昼の2回のパーティーを行うのですが、当初の目標は、男性15名、女性15名の30人。
どっちかが10名切ったらごめんなさいしようと(私は)考えていました。

宣伝は、女性は直子さんの会員およびアンケートを取ったときの興味があると言ってくれた方へのメール。
男性は、私のtwitterおよびFacebookとGoogle Adsenceの広告少々。ちょうど、会の開催直前にシンガポールのフリーペーパーJPLUSにインタビューが掲載される予定だったので、必要であればここに広告を掲載しようと考えていました。

申し込みページを作って、募集スタート!
ここまでやってきて凄いところは、私と共催者の直子さんが一度も顔を合わせていないことです。

基本のやりとりはFacebookのメッセージ。
込み入った話をするときはSkype(3回くらいやったかな)
ややこしい数字などはGoogle Docsで共有。

ほぼ無料のWebツールだけで、フィリピン在住の私と、アメリカ在住の直子さんによる、フィリピンでのイベントを企画、実行できたのです。

そして、肝心の申込者は…あっという間に各回15人突破!
女性の方が申し込みが多かったのですが、男性の申込者も多数。予定の枠は3,4日で埋まってしまい、一時的に申し込みを締め切りました。

「懐疑」の中の成長。ここにあり。

50人までだったら、マネジメントできるんじゃね?
という予測の元、定員を50名に増加。

そして、当日まで着々と申込者の方の数は増えていきました。
来るのか来ないのか、まったく見えなかった男性の申込者も着々と増えていったのですが、男女の数のバランスを取るために、女性の方の申し込みは早々に打ち切ることに。

シンガポール在住者の方には、Google Adsenceの広告を目撃いただいてたようです。また、多くの在住者の方が、私のtweetやblog、Facebookの投稿などをSNSで拡散してくれていたようで、ありがたいことです。

こうして、手持ちの駒だけをフル活用する形で、着々と準備は進んでいき、ついに当日を迎えることになります。

(続く) ※本連載は年末年始特別企画として 2日に一度更新されます

海外婚活イベントは、2014年も継続して行いたいと思います。
シンガポールに参加したいという方、その他の都市で開催して欲しいという方、いらっしゃいましたら、下記のフォームのアンケートにご入力頂けたらと思います。

icon_5p_96←アンケートはコチラ

イベント開催時に、優先的にご連絡させていただきます。
よろしくお願いします。