ども。第二回「ジャカルタ就活・視察ツアー」でまたもジャカルタに行ってきました。(第一回の様子はこちら

第二回の新しい試みとして、現地の日本カルチャーを観に行こう!という適当なお題目の下、9月に出来たばかりのJKT48劇場に行ってみることにしました。

header.jpg

JKT48とは、皆さんご存じAKB48の海外子会社。現在、現地人スタッフ23人、日本人現地採用1人(野沢玲奈さん)のメンバー構成で、もうすぐ日本人駐在員が2人(高城亜樹さん、仲川遥香さん)が入ってきます。

このJKT48のコンサート、ジャカルタの中心地スナヤンにあるFXモールというピカピカのショッピングモールの中にある専用劇場で週5回行われています。
このコンサートへ行くためのHow toを何回かに分けてお送りします。
まずは、チケットの取り方から。

JKT48のHPは日本語版とインドネシア語版があります。
そして、その両方からチケットを購入することが出来ます。
今回は、日本語のチケット購入ページを見てみましょう。

公演スケジュール

まず、すごいのが、公演スケジュールがなかなか決まらないこと。
2012年10月9日のコンサート日程が出たのが10月1日。ギリギリですね…。
基本的には、毎週火曜+水~日曜に行われるようです。(月水が休み)

チケット料金は、平日が50000ルピア(400円)、休日が100000ルピア(800円)。完全に現地人向け価格です。

チケットの申し込みには3枠あって、
1.ファンクラブ会員
2.ジャカルタ以外(含む外国)の人
3.通常申し込み
それぞれ、申込期間が違います。

申込期間は、火曜日の公演の場合2の申込期間は前週の火曜から水曜日。1の申込期間は前週の木曜から金曜日。ホント、ギリギリ。
JKTのコンサートのためだけにジャカルタ行くのはなかなか神経がすり減りそうです。

なお、日本在住の人は2で申し込むことになりますが、2012年10月9日の公演の場合、5人で申し込んで全員当選したので、この枠の競争率は低そうです。

そして、肝心の申し込み方法ですが、「メール」です。それも、インドネシア語で。
しかも、一人1枚しかチケットが取れないので、行く人は各人で申し込まなくてはならないのがめんどいです。

チケット応募方法に日本語で説明が書いてあるので簡単ですが、e+のようなシステムでボタンぽちぽちして申し込むのになれてる我々としては衝撃的です。
これは、PC普及率が10%程度、スマホもまだまだ。ブラックベリーや普通のメールしか出来ない携帯電話しか持ってない人が多数いる事への対応でしょう。

とりあえず、私の送ったメールを例文として出しておきます。

件名
[THEATER  09/10/2012  SHOW M FAR]

本文
 Name: Tatsuwo Moriyama
 Date: 09-10-2012
 Show: Malam (夜)
 City: Tokyo Japan

簡単ですね。

そして、締め切り日の翌日(=今回の場合は木曜日)に当選結果がでるのですが…実際来たのは金曜日のの朝8時でした。もちろん、インドネシア語で…。
ただ、グーグル翻訳で簡単に翻訳できるので安心。

Selamat!
Anda telah memenangkan tiket untuk pertunjukan teater JKT48.

おめでとう!
あなたはJKT48のチケットを獲得した。


となっていたら当たりです!

メールをプリントアウトして、公演の日を待ちましょう!
次回、実際のJKTシアターへの行き方をお伝えします。


※この情報は2012年10月現在のものです。チケット購入方法やスケジュールは随時変わる可能性があるので、公式HPもチェックしてください

※当面、本blogは、毎週土曜夜八時に更新します!