前回、日本円を最安で外貨に替えて、現金として入手する方法をお伝えしました。

円安進行中!最も安い手数料で、USドル現金に両替する方法はこれだ!
今回は外貨に替えたお金を海外に送金する方法をお伝えします。

images (1)

私がいつも使ってるのが、マネーパートナーズの外貨両替サービスです。(私はたぶんいままで、1000万円以上両替していると思う)

これを使うと、100万円の両替でかかる手数料は、3000円程度。
ここで両替したお金を、シティバンクから海外の銀行(例えばプノンペン商業銀行)に送金することができます。送金手数料は3500円。
合計で7000円弱で100万円分のUSドルを海外の銀行に送金できるのです。
(普通の銀行でやると合計3万円程度はかかるはずです)

やり方は
1.マネーパートナーズで口座を作る
なんやかやで両替ができるまで1ヶ月くらいかかるので、早めに口座だけ作っておきましょう。


2.銀行からマネーパートナーズの口座にお金を振り込む

振込手数料無料、リアルタイムで振込ができます。

3.マネーパートナーズのWebページでUSドルを買う
こんな感じの画面です。簡単です。詳しくは、こちら

s03_2_20130701

4.シティバンクのマルチマネーUSドル預金口座に出金する
(出金手数料は月一回まで無料です)

まず、シティバンクに口座を作り、
マネーパートナーズのページで、USドルの出金先口座を、シティバンクのマルチマネーUSドル口座に指定すればOKです。

詳しくはこちら

5.シティバンクから海外の銀行に送金する
(送金手数料はネット申込みだと3500円/回)です。

詳しくはこちら

マネーパートナーズの口座と、シティバンクの口座を作り、一度登録してしまえば、いつでもネットだけで海外送金ができるので非常に便利です。

弱点は
1.マネーパートナーズから外貨でシティバンクの口座に引き出しをするのに3-4営業日かかる
2.シティバンクの支店で、送金先の海外の銀行を登録する必要がある(最初の一回のみ)
です。

マネーパートナーズ+シティバンクは非常に便利なので、すぐに海外送金に入り用がない人も、予め作っておくこともおすすめします。無料だし。


index

関連記事
円安進行中!最も安い手数料で、USドル現金に両替する方法はこれだ!

USドル預金 年利6% カンボジアの銀行口座の作り方

本件に関して、質問したい方はこちらからどうぞ
button05_toiawase_02