2014年1月6日からスタートした、サムライカレープロジェクト。
何が何だか分からないという方から、参加してみたいけど具体的にどんなことをするのか分からないから不安 という方まで、いろいろいると思います。

ここでは、この謎のサムライカレープロジェクトで、一体どんなことが行われているのかを説明します。

Slide01

サムライカレープロジェクトとは、参加者が異国の地でカレー屋を作りながら、海外で働く、生活する、起業するということを体験する、超実践的な研修プログラムです。

ケーススタディではない、リアルスタディ!
カンボジアで、カレー屋できちゃいました!

をキャッチコピーに、受講生だけで本気でカレー屋を作ってしまう無茶苦茶な研修プログラムです。

現在、カンボジア・プノンペンの世界第一号店にて、日本式カレーライス屋の立ち上げを行っています。プノンペン一号店は、2013年10月に首謀者三人が3日で店舗を見つけ、仮オープンパーティーを開いたことから始まりました。

Slide02

この爆速の流れは、サムライカレープロジェクト全体に通じており、2014年1月6日スタートの第一期生は、到着6日で「100人参加の大試食会を開催せよ」というミッション(無茶振り)を課せられ、それを達成しました。

サムライカレープロジェクトは、大きく分けて二つのパートに別れます。
サムライ「知る」研修と、サムライ「やる」研修です。

Slide03

人から聞くことを中心とした「知る」研修を1週間行ってカンボジアでカレー屋をやるための知識を付けた後に「やる」研修で3週間、無茶振りをこなしながら自分で考えて行動していきます。(「知る」「やる」研修の具体的な内容は、この後ご説明します。)

サムライカレープロジェクトで身につくことは、「どうにかする」力です。

Slide15

アウェーの地で、右も左も分からない状況から、手探りで自分で情報を集め、できることを増やしていきます。

「アジア中どこにでもあると思ってたスパイスが売ってない!
「日本の野菜とカンボジアの野菜の味が全然違う!
「日本のカレーをカンボジア人に食べさせたら『もうちょっと甘くて、もうちょっと辛い方がいい』などと、わけの分からない感想が返ってきた
など、毎日想定外の事が起こります。

そんな想定外の事態を、自分で考え、誰に相談すればいいかを選択し、チームメンバーと協力して乗り越える。そんなことを繰り返すことによって、「どうにかする」力を身につけるのです。

ある意味、リアルドラクエであり、リアルカレー屋育成ゲームです。
ゲームと違うところは、あなたが実際に手を動かし、カンボジア人や日本人のお客さんが喜ぶ顔を肉眼で見れるところです。

サムライカレープロジェクトで、参加者の皆さんにやって欲しいことは
「失敗」「提案」「挑戦」の3つです。

Slide16

日本人はもちろん、世界中のほとんどの人は「失敗」を恐れます。
また、日本の多くの会社では減点制を採用しており、失敗をすることでその後の出世の道が閉ざされます。
しかし、世の中の全ての大きな事を成し遂げた人は、何度も何度も失敗しています。そして、失敗の中から、どうやってリカバリをするかを学び、新しい事を提案し、挑戦出来るようになるのです。

素人がカンボジアでカレー屋をやるなんて、誰がどう考えたって失敗するに決まっています。だから、失敗をしても謝る必要なんてどこにもありません。我々首謀者にとっても想定内です。

そして、失敗したところで、リスクを負うのはやはり首謀者です。でも、物価が滅茶苦茶安いカンボジアでは、例え店が潰れても、その損害はしれたモノですので、我々が全て引き受けます。
参加者の皆さんは、失敗を恐れず、じゃんじゃん「コレがやりたい!」と提案してください。
我々は、よっぽどのことがない限り、却下しません。

そして、自分がやりたいと思ったことに全力で挑戦してください。
それを成し遂げたとき、自分自身を肯定する力、自信がつきます。

「カンボジアでカレー屋やってきました!」という馬鹿げた話は、人と話したり、就活の面接でプレゼンしたりするときに役に立つかもしれません。
自分で考えて、何とか成し遂げる力は、どんな仕事をするときにも役に立つでしょう。

でも、一番のメリットは「自分はできるんだ」と信じられる、自信を心の中に植え付けられることです。
失敗を恐れず挑戦し、失敗をしてもなんとかリカバリをできたときに身につく自信。
これを持っていると、人生が何倍も楽しくなり、何倍もいろんな事を実行することができるようになります。我々がこんなわけの分からないプロジェクトを立ち上げることができたもの、この「自信」の賜物です。

この文章を読んで、興味を持ってくれた皆さん。

Slide17

こんな前代未聞の研修が、フィリピン英語留学と変わらない十数万円でできちゃう!
参加費用を知りたい、質問がある、直接話を聞きたい、といった人、下記のリンクから資料請求や質問をしてください。

button05_toiawase_02

現在、2014年2月24日から3月23日までの第三期生、
3月17日から4月13日までの第四期生
およびその後の受講生を募集をしております。
お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。
※1/25までにお問い合わせいただいた方には、特別価格をご案内致します!

なお、研修の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
カンボジア日本人材開発センターによる、サムライ「知る」研修って何だ?
サムライよ、途上国の洗礼を受けろ! サムライ「やる」研修って何だ?

また、サムライカレープロジェクトの行方に興味がある人は、サムライカレー Facebookページをいいね!してください。リアルタイム情報が流れてきます!
https://www.facebook.com/samuraicurry