どうやら、最近、ウユニ塩湖にゆく日本人が増えているようです。

「天空の鏡」南米ウユニ塩湖に日本人大挙 2年で倍増

すばらしい!あの、日本から飛行機で30時間以上かかるボリビアの首都ラパスからバスで8時間行った上に、そこからツアーで2時間かけて行かなきゃいけないウユニ塩湖まで、そんなたくさんの日本人が行くようになったなんて!

みんな、遠くまで行って世界を見よう!だぜ!

このウユニ塩湖、雨季のこんな風景

P1080764s

が有名ですが、 夜もヤバイです。

P1080724s

標高4000m以上、360度なにもない所で見る太陽や月は、他のどことも違う風景なのです。そんな、ウユニとガラパゴスのお話しを本にしました!

南米2編二版1

SA2 1

Amazonなら99円! 独自配信サイトHonYeah!なら85円!
スマホ、タブレットはもちろん、HonYeah!ならPDFもDLできるので、PCでも読めるよ!

ガラパゴスは、その奇異な進化を遂げた生物で有名ですが、それ以上にダイビングスポットがすごいです。亀、サメ、ハンマーヘッドシャークなどなど、凄まじい大物がうようよ泳いでいます。ダイバーなら是非いって欲しい!
ちなみに、ガラパゴスに関しては、観光情報が非常に少なく、多くの人が数十万円の高級ツアーに参加することになってしまいがちですが、本書の中では、個人で行ってガラパゴスで宿を取り、現地で島上陸やダイビングをする船を予約する方法も載せてるので、行ってみたい人には非常に参考になると思います。

そして、南米と言えば有名なのが、マチュピチュ!

南米1編二版2 convert 20130327151029

Peru1

Amazonなら99円
! 独自配信サイトHonYeah!なら85円

コチラも、天空の城と呼ぶにふさわしい、素晴らしすぎる場所なのですが、私はスペイン人の女の子が「おもしろかったー」と進めてくれた、3泊4日インカ道ツアーを使ってしまったからさあ大変。
雨季の雨のしたたるなかを、死にそうになりながら自転車で山を下り、増水した川を担いで渡り、ジャングルを10時間ぶっ続けで歩き、なぜかロープ一本で谷まで渡らされて、やっとたどり着いたら、同行のイギリス人がニセ学生証がばれて警察に連れて行かれ…南米旅行は色々困難です。

そして、南米の南、アルゼンチン&チリ。
南米3編二版1 SA3 MP

 

 

 

 

Amazonなら99円! 独自配信サイトHonYeah!なら85円!

なんと言っても有名なのはイースター島にあるモアイ。原チャリで数十分で一周できる小さな島には、でかいモアイ、壊れたモアイ、作りかけのモアイ、水中モアイ、モアイ寿司など、バカみたいにモアイづくしです。
そして、もう一つ素晴らしいのが、南米最南端のパタゴニア地方。この青すぎる氷河の素晴らしさ。氷河は常に動いており、ただみているだけで時々轟音と共に崩れ落ちていくのです。コレが、ヤバイ。
さらに、数千島のペンギンが住むペンギン島も…。あと、ブエノスアイレスの肉はちょっと異常なくらい旨いです。

ここでは説明しきれないくらいの魅力が詰まりまくった南米!
こんな大自然だけでなく、「平均寿命40歳」と文字通り命を削って日給10ドルを稼ぐボリビアの炭鉱労働者や、痩せた赤土の土地を何十年もかけて切り拓いた日系人のじっちゃんたちまで、人間ドラマも盛りだくさん!

若者よ!南米に行け!そのまえに、この電子書籍を読め!

3巻バラで買ってもいいですが、3冊セットは250円と、ちとお得になってますので、こちらもどうぞ!

7 9二版

7 9

予算、治安、時間、全てが困難な南米だからこそ、追体験してもらいたいと思い、一番手厚く書いている章です。
是非、南米の魅力を感じて、いつか訪れて欲しいと思っています!