日本の携帯、高けえ!
とは、海外行くたび思うのですが、そのかわりに僕たちには、アホみたいに複雑な料金プランと新規顧客割引が付いてます!
コレを上手く使うと、アホみたいな値段で携帯を持つことができます。今回はその一例をお話しします。

電話

私は現在バンコクで買ったSIMフリーのiPhone4Sに、ソフトバンクのSIMを入れて使ってます。しかし、来月、再来月と(花粉から逃避するために)海外に行き、ほとんど日本にいない予定なので、この費用を払うのは勿体ない。何とかならんものかと考えました。

2年縛りもないのでソフトバンクを解約するのは簡単なのですが、電話番号は昔から使ってきたものなので、変えたくありません。
そうすると…ナンバーポータビリティでなんかできないかなというのが、今回の調査のきっかけです。

そして、いろいろ調べた結果、auのガラケーorスマホを、基本料月額3円で使う方法がわかりました。

熾烈な顧客獲得競争ゆえ、ナンバーポータビリティを使って自社に来てくれた顧客には優待措置があるのですが、auの場合、ウェルカム割というのがあり、向こう2年間基本料を月額980円割引にしてくれます。
また、2年間解約しないことを条件に、携帯本体の値段も含めて基本料金を月額980円にしてくれる場合があります。

つまり、基本料金が980円で、割引が980円。あれ、基本料金、タダじゃん!

例えば、とあるauショップでは、ガラケーのPT03やスマホのインフォバーをプランZシンプルで契約したりすると、基本料金は月額980円です。



もちろん、iPhoneなど人気の機種はもっと値段が高くなります。また、店によってはこのアプリを入れたら○万円キャッシュバック!何てことをやってる店もあります

また、ユニバーサル料金というのが3円かかるので、基本料金として月3円かかります。月3円なら、2年契約も怖くないですね。

プランZシンプルは、通話料は1分30円くらいと高いし(ただしau同士なら21時から1時以外は話し放題)、ネットにも繋げませんが、スマフォであればwifiでAndroid端末として使えます。訳あって、アンドロイド端末が必要な私にとっては非常にラッキーです。

私は、iPhoneをある格安の契約で月1980円で通信専用にして、通話はこの3円のインフォバーで行おうと考えています。携帯2台持ちはイヤだけど、まあ、格段に安くなるし、4月5月は携帯代かからなくなるので、血反吐を吐きながら我慢します。
海外就職とかでしばらく日本を離れる人も、月3円で携帯を維持しておくと、一時帰国の時とかに便利そうです。

なお、iPhoneを月1980円で使う方法は、次回の記事でご案内しますね。

複雑であるが故に、抜け道ができる、日本の携帯事情。
おもしろいっちゃーおもしろいですね。

※ちなみに、ナンバーポータビリティで業者を移動する際には、事務手数料としてauに3150円、ソフトバンクに2100円に支払う必要があります。地味に高い。
※この情報は2013年3月現在のものです。

この情報は、もりぞお海外研究所の会員の方に精度を上げていただきました。


研究所では、こういうお得情報も日々研究をしてます。
あまり表に出せない情報もあるので、気になる人は是非会員登録を!