また、ベーコン研究所所長宮崎さんと私の対談です。
雑談のつもりで話していたのですが、どうやら多くの人の心に引っかかる内容だったようなので、も研でも公開します!ちょっと長めの音声ファイルですが、是非。http://www.ustream.tv/recorded/28754539内容としては、この前2回書いたパブ氏の話から、頭がいいこととビジネスが出来ることの違いみたいな事を掘り下げた雑談です。
大体の内容はこんな感じです。

①凄く頭が良いのに、ビジネスで変な方向に行ったり、凄く行き詰るキャリアをあえて選択する人がいるのは何故なのか?

②理想と現実の折り合いをつける方法はあるのだろうか?

③最初は個人の妄想でも構わない。兎に角、市場で評価される妄想へと頑張って具現化させよう。

③理想(妄想)を実現させる根気と継続、でも振り返って人がついてきているか確認しよう(アイディアや理念を単なる個人の幻想で終わらせない為に、市場とのフィードバックを継続して行う)

④理念は大切、でも市場の反応も大切、そして何より形になるまでの根気。

⑤でも、結局は個人の妄想からのスタートなので、駄目だった時のリスクヘッジは考えておこう。

私は外資企業でパブ氏の様な超天才も見てきたし、商売やってる人もたくさん見てきました。その人たちを観察して思ったことをつらつらとしゃべっておりますので、よろしければ、どーぞ!