土曜日、23時。フィリピン、マニラ空港に降り立つと、出迎えの人が待っていました。
彼が持っているネームプレートの私以外の名前は全てハングル。
これから私が行くところは、ドキッ!韓国人だらけの英語学校!です。

2週間に一度入学が出来るのですが、今回新規で来た私の同期となる人たちはざっと40人。なにせ、100人以上が入れる校舎を2つも持っているでかい学校なのです。

なんやかやで空港に午前2時まで待たされ、学校がチャーターしたバスに乗ること7時間。たどり着いたのはバギオという街の郊外にある英語学校でした。

HELP English Academy 日本事務所のHPはコチラです。

この街は、最近まで飛行機の便がなかったほどの田舎町なのですが、日本の葉山や軽井沢みたいな高級避暑地でもあります。
なんでも、夏の暑い間は、政府も本拠地をここに置くらしいです。(政府高官がみんなバスで6時間かけて移動するのだろうか。。)
私が訪れたのは11月下旬ですが、エアコンは全く必要ない、半袖短パンだと肌寒いくらいの陽気でした。

で、そんなバギオの郊外に2つの校舎があります。
1つ目がロンロン校。一般の生徒はまずここに入学するらしいです。

IMG_0762.jpg

学校名よりでかい「English Speaking Zone」の看板が勇ましいです。

ここは、街から小一時間離れているので、先生の出勤や生徒の買い出しようにスクールバスがでているとか。逆にいうとそれに乗らなきゃ街にも行けないという恐ろしい環境です。

で、さらにバスに乗って小一時間。たどり着いたのが、私が滞在するマーティン校です。

 P1020837.jpg

通常はロンロン校を「卒業」しないと入学できないのですが、現在韓国人以外は最初からここに入ることも可能だそうです。

ここは、バギオ市街からタクシーで数分のところにある高級住宅地。
窓の外には、いかにも金持ちのセカンドハウス的な家が建ち並びます。

P1020937.jpg

先生たちもここに住んでることを誇りに思うようなハイソサエティな土地で、治安も凄く良いそうです。(タクシーも一切ぼったくりません)

校内に入ると、やっぱり、「English Speaking Zone」

P1020962.jpg

平日は英語以外の言葉を喋ると罰金250ペソ(500円)です。けっこうでかい。
ただ、この英語だけの環境はなかなか良い仕組みです。
多くのフィリピン英語学校は韓国人経営で生徒の多くが韓国人のため、周りが韓国語で話しているとかなりの疎外感を感じると思います。
また、母国語OKだと、日本人は日本人、韓国人は韓国人で固まってしまい、交流がなくなります。それに対して、お互いに下手くそな英語で話す環境は、気軽に話しかけることが出来るので非常に楽しいのです。

この校舎の中に宿泊設備、教室、食堂の全てがあり、土日以外は基本的に外に出ることは禁止です。(校舎の周辺数百メートルはいいんですが)

基本1階と地下が教室と食堂。2-5階が宿泊施設。6階が自習室です。私の部屋は5階だったのですが、エレベーターがないので上り下りが大変。。ただ、一切外に出ないので少しでも運動をしないと大変なことになるので、まあ悪くはないかと。

宿泊する部屋はこんな感じ。

IMG_0764.jpg

薔薇柄の掛け布団が衝撃的ですが、とても清潔で快適です。(掃除は毎日入ります)
生徒一人一部屋で、トイレとシャワーは2人で1つ。
シャワールームはこんな感じ。

P1020952.jpg

写真で見るとちょっと悲惨に見えますが、やはり清潔に保たれていて、それほど悪くはありません。ただ、お湯の温度がちょっと低いのが難点ですが。。

教室の紹介は次回に回して、食堂を見てみましょう。

P1020941.jpg

こんな感じの結構広い食堂です。
全体集会なんかもここでやります。

食事はこんな感じ。

IMG_0765.jpg

毎日毎日韓国料理です。
こんなに毎日キムチの臭いを嗅ぐ生活は初めてでしたが、食事は毎日文句なしに旨かったです。しかも、基本食べ放題なので、非常に満足。韓国飯が駄目な人は、講師と一緒にフィリピン飯を食べることも出来るらしいのですが、少なくとも私にはその必要は全然ありませんでした。

一度、食事がカレーライス&キムチだったのですが、

IMG_0773.jpg

このカレーが超甘口。
韓国のカレーライスはこうなのか・・と、韓国人に聞いたところ、キムチを混ぜて食べるとか。
なるほど。インドのカレーをご飯にかけて日本風にしたのに、キムチを入れて韓国風にするのか。。と感心したのですが、他の韓国人に聞いたところ、そんな風にするのはそいつの家だけだと全否定されました。。

また、校舎に隣接して売店があって、韓国お菓子やジュースも売ってるのですが、一度も利用しませんでした。ちゅか、一週間1ペソも使わなかった。。
なお、平日は飲酒禁止です。

1Fと6FはWIFIの電波が飛んでおり、授業がない時間はこんな風にパソコンをいじってられます。

P1020944.jpg

私は肌寒いときには日なたでパソコンいじってました。

また、私は一度も利用しませんでしたがジムもあります。

IMG_0767.jpg

そんなことをする体力も時間もなかったんですけど。。

入り口のそばにはクリスマスツリーも飾られていて楽しそうな雰囲気。

P1020963.jpg

学校側もスパルタ式をうたっており、平日外出禁止、土日も門限あり、飲酒禁止、平日英語以外禁止などなど様々なルールでがんじがらめなのですが、校内の雰囲気は堅苦しさとは遠く離れた穏やかな雰囲気で、体育会系が超絶大嫌いな私でも快適に暮らせます。

また、休日には外に出れるのですが、タクシーで10分足らずのところにSMモールという巨大ショッピングモールがあります。

P1020848.jpg

休日だけ合ってすげえ人人人なのですが、生活に必要なものはほぼ全てそろうので問題ありません。映画館とかゲームセンターもあります。ちなみに、日本食レストランもあります。どんなモノが出てくるかはしりませんが。。
近くには気持ちいい公園とかもあるので、休日のストレス解消くらいは出来そうです。観光するところは特にありませんが…

こんな感じで、住環境はめちゃくちゃ快適です。
もちろん、先進国の中級ホテル以上を期待していくと痛い目をみますが、衣食住ともに大きな不満を抱えることはないでしょう。

ただ、週末遊びに行くところがショッピングモールと公園くらいなこと、泊まりがけで遊びに行けるのは1ヶ月に1回だけなことから、ストレスをどう解消するかというのが課題かなと思います。

と、いうわけで、どれくらいストレスがたまるかと言うことは、次回の授業編をみてご自身でご判断ください。