インビクタス イーストウッド(80歳)が描いた南アフリカでの「赦し」と「誇り」

2016年04月10日(日)


この映画は、1995年に南アフリカで実際に起こったお話です。

南アフリカは、1980年代まで、アパルトヘイトという黒人差別主義を提唱する国でした。
イギリスから移民してきた少数の白人が、元々住んでいた黒人たちを差別し、支配している最低の国。
学校やレストランはもちろん、バスまで白人用と黒人用が別れているイヤな国。

そんな国の中で、黒人解放の指導者であり、27年間投獄されており、1990年解放、1994年に大統領に就任したネルソン・マンデラがこの映画の主人公です。

彼の多くの逸話から、監督・クリントイーストウッドが選んだのがラグビーに関する物語。

この映画の冒頭、
綺麗な芝生でラグビーをする、白人ばかりの南アフリカナショナルチーム
小汚い空き地でサッカーをする、黒人のガキども。
この二つのグラウンドにはさまれた道を、ネルソン・マンデラが乗った車が走っていく。
それを見て、白人の選手が愚痴を言い、黒人のガキどもがマンデラコールをして殺到する。

このシーンで、この国の黒人と白人、そしてマンデラとラグビーの立ち位置がわかります。

そんなマンデラさんを演ずるのは、モーガン・フリーマン。
マンデラと似すぎ。冒頭の映像は本物のマンデラのニュース映像だと思うのですが、ドラマの世界に入り、マンデラ・フリーマンにすり替わったことが一切気にならないくらいのそっくりっぷりです。

そして、ラグビー。
この国では、白人たちがフーリガン的に愛しているスポーツ。
緑と金のユニフォームを着た、南アフリカナショナルチーム、通称スプリングボクスは彼らの誇りです。

しかし、黒人が政権を取ったとき、このスプリングボクスの愛称をなくし、ユニフォームも一新しようとしていました。

「今までさんざん迫害してきた白人どもの誇りなんてぶっつぶしてやれ!どうせ俺たちラグビーのルールもしらねーし。」

アフリカでたくさんの国が独立し、白人政権から黒人政権に生まれ変わっています。
黒人は白人が憎くて仕方がないのですが、だからといって感情的に白人を排除するとどうなるか・・・

ジンバブエのようになります。

社会の中核を担っていた白人を追い出すことで、産業は破綻。管理を出来る技術者がいなくなったため、農園までが荒れ果てる。
そして、経済は破綻。

ハイパーインフレが起こり、100000000000ジンバブエドル(一千億ジンバブエドル)
ジンバブエドル

などというばかげた札が発行されることになります。(詳しくは、コチラを。)

ネルソン・マンデラの素晴らしいところは、この様な未来を見越して、白人と黒人の対立を避けようとしたこと。
彼は、スプリングボクスを存続させ、彼らに、国民の士気高揚を託します。

白人が感じる恐怖をなくすためには、黒人が赦さなくてはならないのだ。
そして、恐怖をなくすことではじめて、南アフリカはひとつの国になることができるのだ。

30年近く独房に閉じこめられ、虐待により身体に障害まで残っているマンデラこのような信念を持ち続けていること。
それが、多くの人々の心を動かすのです。

1995年。南アフリカで開催されたラグビーワールドカップ。
ラグビーを通じて、スプリングボクスを通じて、南アフリカの人たちがひとつになっていきます。

大統領警護のSPたちも、観客席の人々も、白人の主人と黒人の家政婦も、白人の警官と黒人の乞食のガキも。

スタジアムの熱狂がこだまするラグビーの試合を通じて、たくさんの人たちの心がひとつになっていく様が次々と描かれていきます。

その圧倒的な迫力は、ネルソン・マンデラという男の力強さと重なって激しく心を揺さぶります。

それは、北京オリンピックで感じた中国の鼓動のように。
歓喜の街カルカッタというノンフィクションのラスト、核兵器を手に入れたインド人たちの歓喜の声のように。
WBCでイチローが放ったセンター前ヒットの瞬間の多くの日本人のように。

「人には、誇れるものが必要なんだ」

「硫黄島からの手紙」で太平洋戦争を日本人の目線で描き、
「グラントリノ」で偏屈なアメリカじじいが、アジア人とのふれあいで心を開く様を描き、
この、「インビクタス」では、南アフリカ人の歓喜と誇りを描く。

その描き方は、前作よりもシンプルですが、それゆえのストレートさが、最後の試合の素晴らしい興奮を作り上げています。
この興奮は、やはり、映画館の大きなスクリーンと、大音響で味わって欲しいものです。

そして、こんなに次々と新しい文化を、人の心を揺さぶる映画として描き続けているイーストウッドは、御歳80歳。
この男、超人か・・・。

ちなみに、モーガンフリーマン73歳。ネルソン・マンデラ92歳。
じじいばっかのこの映画。

みんな、長生きしてくれ!

グラン・トリノ [Blu-ray] グラン・トリノ [Blu-ray]
(2009/09/16)
クリント・イーストウッドビー・バン

商品詳細を見る

 

硫黄島からの手紙 [Blu-ray] 硫黄島からの手紙 [Blu-ray]
(2008/06/11)
二宮和也渡辺謙

商品詳細を見る

歓喜の街カルカッタ〈上〉 (河出文庫)

歓喜の街カルカッタ〈上〉 (河出文庫)
(1992/05)
ドミニク ラピエール

商品詳細を見る

 

歓喜の街カルカッタ〈上〉 (河出文庫) 歓喜の街カルカッタ〈上〉 (河出文庫)
(1992/05)
ドミニク ラピエール

商品詳細を見る


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad