ボルト スーパーパワー故に空腹を知らなかった犬と、経済力故に空腹を知らなかった日本

2016年05月28日(土)


ボルト [DVD] ボルト [DVD]
(2009/12/16)
ディズニー商品詳細を見る

バイクよりも速く走り、自動車よりも堅い身体を持つ
眼からビームを発射し、一個中隊を一撃で撃破するスーパーボイスを持つ犬、ボルト。

そんなドラマを撮影するために、ボルトは世界から隔離されたところで育てられています。
彼の家は、映画のセットの中。
彼の行動する先には、全て仕掛けが施されており、彼は自分を「スーパードッグ・ボルト」だと完全に信じて生きています。

撮影中以外は常に部屋の中に閉じこめられており、ドラマのヒロインであり、彼の飼い主である女の子以外とはほとんど接触がない生活です。

しかし、ある事件から、彼は、その女の子と離ればなれになり、外の世界に放り出されます。
飼い主に捨てられた、ただの犬として。

彼の世間知らずっぷりは徹底しており、生まれてこの方腹が減ったことがないために、空腹で腹が鳴ることを、「毒を飲まされた」と感じます。

同行している、飼い主に捨てられた猫は、彼に「解毒剤だ」といって食べ物を与えるわけです。

ここまで観て、この前ニュースで見たこの記事を思い出しました。

日本人の15%の世帯が「欲しい食料買えなかった」 

社会保険庁のアンケートで過去1年間に15.6%の世帯で、食費が足りず欲しい食料を買えなかった経験があるという記事です。

実際は、よくあった 2.5%  ときどきあった4.5%  まれにあった8.6%という内訳であり、かなり恣意的な記事であるということがわかります。

しかし、わざわざこんな記事を書いているということは、「食料が買えない」というのが、日本人の新聞を読む層に衝撃であるというということを示唆しています。

映画の中でも、人間から「解毒剤」を恵んでもらって食べ終わったガリガリの猫が、
「あー、満腹なんて久しぶりー」というように、世界には、満腹なんて久しぶりの人たちがたくさんいます。

インドやネパール、南米やキューバを歩いていれば、「欲しい食料を買えない」人たちが食べる、粗末な屋台がたくさんあります。

キューバに至っては、キューバの庶民が絶対入れないような食堂(それでも観光客からみたらただの不味いレストラン)に入るために、外人と仲良くなって一緒に食事に行こうと誘う「おごって詐欺」が多発しています

まあ、仲良く話をして、飯をおごるだけで、モノを盗られたり、脅されたりは一切ないので詐欺と言うほどのこともないのですが。。

ボルトは、映画俳優という特殊な職業にある犬であり、スーパーパワーを持っていると信じ込まされるための隔離された場所で、食に困らない生活をしてきました。

日本人は、世界第二位の経済大国という特殊な地位にある国であり、凄い才能を持っている民族だと勘違いしているために、食に困らない生活をしてきました。

実際、ジャパンマネープッシュとか、24時間戦えますかとか、他の民族の追随を許さない、スーパーパワーを持っているわけですが、グローバル化という流れの中で、そのスーパーパワーの効力が色あせてきており、
映画スタジオから飛び出してしまったボルトと同様に、本来の自分たちの姿に気付き、愕然とし、絶望しはじめています。

しかし、ボルトはここで諦めません。

飼い主の女の子に会うために、再び映画スタジオを目指します。

無理矢理同行させている捨て猫と、変にボルトを英雄視しており、そのくせ自分はカプセルの中に閉じこもっているハムスターと共に。

日本という国に絶望している普通の人々と、日本という国をアイデンティティのよりどころにしているネット右翼の人々のような造形が、まさに、現在の状況を表しています。

であるがゆえに、ボルトの行動は我々に勇気を与えてくれます。
スーパーパワーがなくたって、進んでいく力。
自分の帰るところを、待っている人を信じる心。
そんなものを原動力に、ただの犬であるボルトは、アメリカ大陸を横断していきます。

たとえ、信じていた人に裏切られたと感じて心が折れても、それでも最後には火の中に突っ込んでいく勇気。

がんばれ!ボルト! がんばれ!日本人! と応援してしまいます。

カールじいさんよりもリアルさにこだわって描かれたCG。そのリアリティとスピード感は、爽快の一言です。
映画館で見れなかったけど、BlueRayで観れたことは幸せでした。

映像をそのまま楽しむアクション映画としても、
ストーリーをそのまま楽しむ感動映画としても、
物語を深読みする風刺映画としても、素晴らしい完成度の傑作です。

ちなみに、私は日本人なのでボルトを日本人にかぶせましたが、本来はアメリカ人でしょうね。
黒猫はオバマ民主党支持のマイノリティー。白くてデブなハムスターはブッシュ共和党支持のキリスト教と強いアメリカを信じる白人。

ボルト/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray] ボルト/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]
(2009/12/16)
ディズニー商品詳細を見る

著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad