今だから聞きたい!20年前にゲスの極み&ベッキーと同じことをやらかした、ミスチル桜井の傑作 〜 深海

2016年01月08日(金)


2016年1月。
早くも今年の流行語大賞に選ばれそうな「ゲスの極み」
その渦中にある、ゲスの川谷さんとベッキー。

hqdefault

彼らは、このまま芸能界から抹殺されてしまうのでしょうか?
でも、彼らと同じことをしでかし、まだ一線で活躍しているアーティストがいます。

Mr Children 桜井和寿
maxresdefault
まずは、二人に、彼の最高傑作のひとつ「名もなき詩」からこの歌詞を贈ります。

成り行き任せの恋に落ち時には誰かを傷つけたとしても
そのたび心痛めるような時代じゃねぇ

Mr Childrenは、1993年 Cross Roadが大ヒットし、ブレイクしました。
そして、翌1994年、インディーズ時代から付き合いのある女性と結婚。

しかし、1997年、ギリギリガールズ吉野美佳との不倫が発覚し、2000年に前妻と離婚。離婚翌月に吉野と再婚しています。

ブレイクして、売れない頃から付き合っていた女性と結婚し、芸能人と不倫し、離婚、再婚。みごとに、今回のゲス-ベッキーと同じです。

桜井氏は、この時代、かなり精神的に病んでおり、それが作品にもあらわれていました。
あれほど欲しかったヒットメーカーの座。

01de151a243effb01144265990ef3a0566a8227c.27.2.9.2
そこにはなにもなかったこと。
守るべき家庭に冷めている自分を止められないこと。
このふたつが、彼の心を重くしていきます。

そして、その最中に作られたアルバム「深海」が、その重い心を静かに表現する作品として、Mr.Childrenの最高傑作といえるくらい、素晴らしく深いものになっています。

2016年の今だから、20年前に作られたこのアルバムを振り返ってみましょう。

このアルバムはコンセプトアルバムであり、ほぼ全ての曲がつながっています。まるで、アルバム一枚がひとつの曲であるかのように。そして、そのひとつひとつに、重く、暗いメッセージが込められています。

この重さは、「売れた後の空しさ」と「道ならぬ愛」のふたつから来ているのですが、今回は、「ゲスの極みの恋」の観点のみから掘り下げてみます。

重く沈んだ曲調の「シーラカンス」。Mr Childrenではない素の桜井和寿をシーラカンスに例えて現状を説明しています。そして、次の曲「手紙」でさっそくこんな歌詞がでてきます。

過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ
今じゃ別の誰かの胸に眠る はずだよね

過ぎ去ってしまったのはだれなのか。それが次の「ありふれたLove Story 〜男女問題はいつもめんどうだ」で明かされます。

この曲は、しがないサラリーマンが知人の伝手で彼女を見つけ、一緒に暮らしはじめ、別れる曲。このすれ違いを現す、この歌詞が強烈です。

いつしか二人嫌なムード いがみ合うばかり
冷めてく思いを分かっているくせに 気付かぬふりでやり過ごしている
大人を気取れど 自我を捨てれない
辻褄あわせるように 抱き合って眠る

すぐ直前に、

愛は尽きることない 想いは揺るがない そう信じてた

のですが。
そして、(全曲やってると終わらないので)冒頭の「名もなき詩」へ続きます。

あるがままの心で生きられぬ弱さを 誰かのせいにして過ごしている

と、自分の弱さを見つめながら、

531aae4d98349c372bea7d87f5f5a4d428cd9fd8.27.2.9.2
愛はきっと奪うでも 与えるでもなくて 気がつけばそこにあるもの

と、気がつけばそこにあってしまった不倫の愛と、過ぎ去りし・想い出の愛にもがいているわけです。

だから

成り行き任せの恋に落ち時には誰かを傷つけたとしても
そのたび心痛めるような時代じゃねぇ

とひらきなおりながらも、

誰かをおもえばあだになり、自分の胸突き刺さる

と、まったく吹っ切れていない状態になるのです。この後に続く曲も、

愛せよ目の前の不条理を 憎めよ都合のいい道徳を (マシンガンをぶっ放せ)
でも僕が戦場に行っているその間 (略)君はもう誰かの腕の中 そして僕はひとり(ゆりかごのある丘から)

と、世間との不調和と、男女のすれ違いをひたすら続けるわけです。

実質、最後の曲 花-Mement Mori

やがてすべてが散り行く運命であっても
わかってるんだよ 多少リスクを背負っても 手にしたい 愛・愛

等身大の自分だって きっと愛せるから
最大限の夢描くよ たとえ無謀だと他人が笑ってもいいや

と、最後はとにかく前に進む決意をして、さらに深海に戻り、このアルバムは終わります。彼の中で何かが吹っ切れたのかは分かりませんが、その後、離婚→再婚となったで、リスクを負っても、愛を手にしたのでしょう。

この様に、アーティストは、自分の心境をそのままさらけ出して曲にします。
やっていることは、倫理に反することかもしれませんが、生きていれば倫理に反してしまう人はたくさんいます。
奪ったり、与えられたりするものではなく、気がつけばそこにあるものなので。

そんなときに、悩んでもがいている姿をさらけ出したこの様な曲が、同じ境遇にあるような人を落ち着かせ、勇気づけ、救ってくれるかもしれないのです。

自分はその役目を引き受けた。その覚悟が、「名もなき詩」の冒頭に入っています

ちょっとくらいの汚れ物ならば 残さずに全部食べてやる

たとえ汚れ物であっても、それをさらけ出し、表現をするのがアーティストのひとつの姿。ゲスの人も、ぜひ、この苦境を表現してもらいたいと想うわけです。

なお、桜井氏はこのあと、
Everything (It’s you)で

僕が落ちぶれたら 迷わず 古い荷物を捨て
君は新しいドアを 開けて 進めばいいんだよ

となり、1年の休止期間をおいて、(おそらく離婚問題が片付き)、深海から2年後の「終わりなき旅」で、ようやくこのように吹っ切れます。

高ければ高い壁の方が 登ったとき気持ちいいもんな

あれだけ表現豊かに心情を歌っていた人が、最後にたどり着いた言葉が、この何度も言い古されたような、誰でもいえてしまう、シンプルな文章なわけです。

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
今日も いつだって 僕らは動いている
嫌なことばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

と、いうわけで、ゲスの極みのお二人には、まずは、この桜井氏が死んだ目で歌うこの曲をお送りします。
Mr.Children 名もなき詩

じゃ、そういうことで

なお、この文章は、オンラインサロン「世界で生きる研究所」でのリクエストから生まれました。
オンラインサロンのなかでは、もりぞおさんのおすすめ不倫JPOPなんかも紹介しています。


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad