セブのサムライカレーに行ったら、想像を遙かに超えるモノがでてきて泣いた【元記事】

2014年11月15日(土)


L_IMG_5264

私は2014年10月までフィリピン・セブに在住しながら、カンボジア・プノンペンでサムライカレーというカレー屋さんを経営しています。

そんな私のセブの住居のそばに「サムライカレー」というカレー屋が出来ました!マジかよ!

と、いうわけで、偶然なのか、宣戦布告なのか、不穏な空気が漂うこのお店に歩いて行ってみることにしました。

お店の看板が、コレ。

sIMG_5267

イメージカラーは赤ですね。カンボジアのサムライカレーと一緒ですね…。

sスクリーンショット 2014-09-07 10.50.56

なんか、お客さんがこなしきれずにパニック気味の店内に入りメニューをもらい、早速サムライカレーを頼みます。

sIMG_5263

お値段99ペソ(約250円)。日本人的には安いけど、フィリピンのローカルレストラン的にはちと高いかな…。

ちょっと不穏なのは、メニューのどこを見てもカレーライスっぽい写真がないことです。一応、サムライカレーってのが看板メニューなのに、写真ないのってどーよ?

「あそこの看板にはカレーライスの写真があるから大丈夫じゃない?」という発言は、15分後、モノが届いた時に空しくかき消されました。

出てきた食べ物が、コレ。

sIMG_5264

唐・揚・定・食 !

日本語でこれは、

唐・揚・定・食 !

食べてみると、唐揚げにかかっている茶色の液体からカレーの味がします。

フィリピン人の店員に聞いてみると
「これが、サムライカレーです!」と自信満々に。
「あそこの写真にあるのは?」「イメージです!」

南米とかにはよくある、なんちゃって日本料理屋。

現地人や中国人が経営する日本料理屋で「ご飯の上にカツを乗せてコーラをかけたカツ丼」が出てきたことがある私は、これしきのことでは驚きません。

しかし、私は知っていました。この店が日本人経営であることを!

ラーメン、寿司に次ぐ日本人のソウルフード、カレーライス。
そのカレーライスが、日本人の手により、唐揚げ定食に変えられてしまうとは…。

でもね、わかるんですよ。外国で、カレーライスってなかなか受け入れられないんですよ。カレーライスって、日本の独自の文化なんですよ。

だって、キモイじゃないですか。ご飯の上にドロドロした茶色の物体が乗ってるアレ。普通、口に入れようと思わないですよ。アレ。変な匂いもするし。

だから、普通の外国人、食べないんですよ。一度食べると好きになる人多いんですけどね。だから、日本人の友達がいる人とか日本に行ったことがある人とかならファンになってくれるんですけど、その辺を歩いている現地のおっちゃんとかはなかなか難しい。

だから…唐揚げ定食。

我々サムライカレーのお店はインターシップ型研修プログラムで、研修に来てくれた人たちが経営権を持っているので、彼らの自由にさせているのですが、なかなか難しい。アンケートとかで「カレーライスを食べたことがない」「食べたいと思わない」みたいなことが過半数を超えてげんなりしちゃう。だから「サムライカレーパン」みたいなモノを作って、現地の道ばたで人々が食べているものとカレーをコラボして、ちょっとずつカレー文化を広めています。

s1507037_10153215481104899_5601998153659340486_n

きっと、バンコクのココイチもそうやって繁盛店になったと思うんですよ。中国の餃子の王将も最後までそうやって前のめりに倒れたと思うんですよ(涙)

だから、唐揚げ定食でもいいんです!
唐揚げ定食だからカレーライスじゃないなんて、野暮な話しはするな!フィリピンのカレーは、唐揚げ定食から始まるのだ!

と、いうわけで、私が言いたいことは、

セブのサムライカレーはプノンペンのサムライカレーとは無関係です!
サブのサムライカレーにカレーライスを食べに行くとびっくりするので注意しましょう!

と、いうことです。
実は、このサムライカレー設立直前に、オーナーの人に
「サムライカレーの名前かぶっちゃったんですよねー」
とご連絡も受けてきました。

まあ、よくある名前ですからね。しかも、先方はフィリピンでしっかり商標もとっております。

そもそも、サムライ カレーといえば、北海道のスープカレー屋さんが一番有名ですし、全然気にしてません。我々がサムライカレーという名前を使って活動し始めたのは、2013年12月ですしね。

ただ、唯一気になったのは、お店に飾ってあった許認可登録の日付けが2014年9月になってたことですね。

同じサムライカレー同士、仲良くやっていきましょう!

s10501845_10203984927402370_2335796322522785914_n

プノンペンの人は、カレーライスを食べに来てください!

カンボジアのサムライカレーの様子を知りたい人は、ただいま期間限定電子書籍無料配布中なので、コチラからどうぞ!

admin-ajax_php


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad