定期ツイートをやめたら、フォロワー数が増えた

2014年06月02日(月)


先日「本が紹介されてますよ」と言われて読んだこの記事。

コアなファンを失うリスクがある「定期ツイート」はもうやめよう。代わりの宣伝方法も提案するから。

内容としては、「定期ツイートは意味ないっていうかやめとき」というもの。
このことを考えるきっかけとして、

最初の「一番自分の発言を見てくれてるファンに対して同じ文章を見せ続けることになりウザがられる」という文章はこの本からです。安いので買ってみたんですが面白かった。

と、紹介して頂いております。ありがとうございました。

内容的にもまったくその通りだなあと思っていたのですが、ふと気がつくと、

「最近、定期ツイート多い…」

以前は1日1回程度だった定期ツイートがちょっとずつ増えて、1日2-3回に。しかも、内容が数ヶ月間変わっていない。これって「一番自分の発言を見てくれてるファンに対して同じ文章を見せ続けることになりウザがられる」そのものじゃないですか…。

うざがられると、twitterのフォロワーが減るのが世の常。普段、まったく気にしていないフォロワー数を確認してみました。

follower2

去年の12月くらいまで順調に伸びてて、しばらく停滞。で、4月くらいから若干減少傾向じゃありませんか!
これって、うざがられてる?若者のtwitter離れじゃなくて?

と、いうわけで、実験として、定期ツイートの数を減らしてみました。
1日1回以下。週に5回。
しかも、1回のツイートも、3-4個のツイートからランダムに選ばれるようにして、2週連続で同じツイートが流れないようにしてみました。

それから一ヶ月。
フォロワーの数はどうなったでしょう?

follower

ふえたー!

この時期、日本に帰って、ほぼ日刊でセミナーをやっていたというのもあるのですが、増え方が、2013年12月の頃と同じくらいになっています。
っていうか、増えている人数はこの間ほぼ変わらないのですが、フォローをはずしている人の数が減っているのです。

と、いうわけで、定期ツイートはやめた方が、フォロワーは増えるようです。
フォロワーさんにウザイと思われても、時にはフォローをやめられても、それでも俺には定期的に伝えたいことがある!という人以外はやめた方が良さそうです。
いや、実際、同じツイート何度もみるの、うざいですからね。(みんな、テレビのCMとかうざくないのかなあ。。)

と、いうわけで、あまり定期ツイートしなくなるので、よかったらフォローしてみてください。


ときどき有用なことをつぶやきます。
 

 

 

 

 

 


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad