Amazon様のキャンペーン選ばれてわかった!Kindelの売上&ランキングの関係

2014年04月30日(水)


「電子書籍を売る方法」がAmazon様の4月のおすすめに入って、ベストテンまでランキングが上がってから30日ほどたちました。
とりあえず、25日分の売上とランキング推移をグラフにしてみます。

売上
sales2

ランキング
lank

売上のイメージとしては、1週間ごとに半減していく感じですかね。
なんとなく、過去のイメージとも一致する感じです。

で、この売上とランキングをぶつけてみると、大体何冊売れると何位くらいになるかが見えてきます。

1日100冊を越える – 10-15位
50-100冊 15-30位
25-50冊 50-100位
25冊以下 100位以下

ってな感じです。

ただ、ここ数日100位を切っているのはGWセールと言うことでいろんな本が半額で売られているというのも原因なので、正確ではありあませんが。(そして、いまなら1日100冊を越えてもベスト10に入るのは難しいでしょう)

1年前なら1日100冊行かなくてもトップテン入れたと思うので、ちょっとは全体の売上も上がってるのかな。まあ、大体の目安として、ランキングを見て、こんな本がこれくらい売れてるんだなということを想像してみて下さい。

まあ、これを見てもらえば、電子書籍で100万冊とか売るのはかなり大変だということがわかると思います。ただ、継続していると、私みたいに、こうやってAmazon様のセールに選ばれてどかっと4桁売れちゃうこともありますし、地味に売上を重ねていくことで5桁の売上を上げることも可能ですので、興味がある人はぜひチャレンジしてみてください。

で、こんな生々しいデータをバリバリ公開しているのが、このセールに選ばれた「1万冊売ってわかった 電子書籍を売る方法」

4月いっぱいは59円のセール中!
それが終わっても、99円なので、ぜひ!

ちなみに、Amazon様がGW記念で、全ての出版社から発売された電子書籍を20%オフとかすげーセールをやってるので、こちらもあわせてどうぞ。
→もう終わってました!

Amazon様が全ての本を20%オフとか無茶苦茶してるので、お勧め本を晒してみる

 

 


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad