Amazon様のkindle月替わりセールに選ばれて半額になると、電子書籍はどれくらい売れるのか?

2014年04月06日(日)


私が去年発行した「1万冊売ってわかった!電子書籍を「売る」方法」が、4月のkindle月替わりセールに選ばれました!

スクリーンショット 2014-04-06 16.16.46

月替わりセールに選ばれるとどうなるのか?
定価99円が59円に値下げされます!

スクリーンショット 2014-04-06 16.17.32

40円引き!
これって、意味あんのか!?
と思ったのですが、大いに意味ありました。

Kindle総合ランキング、最大10位!

スクリーンショット 2014-04-04 17.49.38

日本で10番目に売れてる本ですよ!

久々のベストセラー一位マークもつきましたよ!

スクリーンショット 2014-04-03 17.29.13

ビジネス・経済 > 産業研究 部門。

これでわかることは何かというと、

「電子書籍を売るためには、値段よりも、宣伝」
ってことですね。

「売る方法」の中で検証したように、99円と250円では売れ行きに大きな違いがあります。しかし、それ以上に置く場所には大きな違いがあるわけです。

先月、きんどうさんのキャンペーンで、「セカ就!外伝」を250円→99円にしたときは、順位は200位台止まりでした。割引率はこっちの方が大きいのに。きんどるどうでしょうでもかなり露出してくれたにもかかわらずです。

で、今回はたったの40円割引なのに、この順位。
やはり、Amazon公式のキャンペーンに選ばれて、非常に多くのユーザーにメールで紹介されるのは、あまりにもでかい。

これは、「なんかの間違いでキャンペーンに選ばれれば売れる!」というKindleドリームを指し示すと共に、「たくさんの人に見られるところにおいた者が勝つ」という身も蓋もない結論でもあります。

ってことで、個人にできることは、やはり(この本に書いてあるとおり)無料のblogにて文章を公開し「読みたい」と思ってくれる人に存在を知ってもらい、順位に一喜一憂している様をSNSで晒して、自分の友人に存在を知ってもらうことってことになります。

そうやって、地道に順位を上げると、いつか、Amazon様からの神の手が…。

そんなわけで、今も元気に20位台をうろうろしています。

スクリーンショット 2014-04-06 15.10.15

この順位で、実際に何冊売れてるのか!?の答えは、有料会員組織で!(えげつない!)

>Amazon様
こんだけ売れたんで、今度はぜひ、セカ就!を本日のKindle日替わりセールに…


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad