きんどるどうでしょうの企画に乗って、セカ就外伝を値下げしたらどうなったか?

2014年03月21日(金)


3/14より、セカ就!外伝の電子書籍の値段を250円から99円に値下げしております。

130904_sekashu_gaidencover_FIN

これは、電子書籍紹介サイト「きんどるどうでしょう」のKDP・ボーンデジタル本一斉セール!に乗っかったモノです。

kindou

電子書籍個人出版している人が一斉値下げして、きんどうで告知をすることで、みんなで売上を伸ばしましょう!という企画なのですが、値下げして一週間たったところで売上はどうなったのか?

実際の数字を見ながらみてみましょう。

このグラフは、kindle総合ランキングのグラフです。

kindou

キャンペーン始まる前は数千位とこのサイトがデータを取ってくれるところから遙か圏外だったのですが、企画に参加して一気に170位くらいまでいきました。

そして、そこから5日くらい200~300位をうろうろ。
で、6日目くらいから力尽きて、圏外。現在1000位くらいになってます。

冷静に考えると、ここ数日あまり宣伝してなかったし、まあこんなもんかというところと、もちっと売れてくれてもなあ…というところがあります。

具体的な売上冊数でいうと…3桁いってない…。

まあ、ほっといて何もしないと大体月5-30の間くらい(=月1-2桁)なので、1週間でこれくらいなら10倍くらい売れてる!という感じ。250円から99円にすると、売上は2/5に、印税率は1/2に下がるので、利益は1/5にさがります。まあ、1/5に下がって10倍以上売れてるんだからいい感じです。一人でも多くの人に読んで欲しいし。

でも、どっかんとはいかない。

なんか、このブレイクしそうでしてない感じが「セカ就!」という言葉そのもののようだ。。

参考資料
セカ就!って本当に流行ってるの!?流行ってたらおすすめしないって(森山たつを) – 個人 – Yahoo!ニュース

そんなわけで、このセールは23日まで続きます!
完全書き下ろしで99円なんてやるのは今だけなので、皆様ぜひに!せめて3桁は売らせて!

そして、他の電子書籍作家さんの本も、面白そうだったらぜひお手にとって見てください。99円だし。

ちなみに、セカ就!本編は、ほっとんど動いてないです。。今までとたぶん変わらぬペースの売上。
「商業出版の販促に電子書籍」ってのは、なかなか難しそうです。。まあ、読み終わってから次に手をだすから、タイムラグはあるんだろうけど。

ちなみに、セカ就!外伝は、本編を読んでなくても楽しめる、独立したお話になっています。

 


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad