セカ就!外伝発売! 10/1まで99円! 表紙が超ステキ!

2013年09月14日(土)


7月に発売した紙と電子書籍同時発売した、セカ就!ですが、多くの方、特に海外で働いている方に大変ご好評いただいています。
5人の主人公によるオムニバスで、様々な海外就職の姿をお届けしましたが、なにせ、100人以上会ってきて、みんながみんな十人十色なので、まだまだたくさんの物語があります。

と、いうわけで、6人目の主人公のお話を書きました。

本章では、駐在員と現地採用の働き方の違い、ライフワークバランスについて、松井さん一家の海外就職から読み解いています。

松井さんは、セカ就!本編第二章にでてくる女性です。
おっとりとしていて、真面目。和をもって尊しとなすを体現しているような「日本的」女性。アメリカ留学して、意識高く、アメリカナイズされた第二章の主人公、鈴木さんと対になる女性です。

その性格からか、日本の中小企業でも堅実に仕事をこなし、高く評価されていました。 そんな彼女が、なぜ、シンガポールに。そして、シンガポールでどんな仕事をするのか?そして、シンガポールの最悪駐在員上司・薄頭ギラ夫との……。

セカ就!本編では、(私はそんな気はなかったのですが)「日本でうまく行かなかったから海外に」みたいな文脈を読み取った人がそれなりにいたみたいです。
別にそんな人だけが行くとは限らないけど、現状に完全に満足していたら転職なんてする必要ないし。そういう、勝ちか負けか、0か100かみたいな事は考えずに、あー、こんな理由でも引っ越ししちゃうする人もいるんだねー。くらいの感じで読んでもらえたらと思います。

ちなみに、セカ就!他の章よりもさらに長いのですが、お値段は10/1までたったに99円!(それ以降は250円)
セカ就!を読んで面白かった!という人も、興味はあるけど、1200円は高い!って思った人も、ぜひお買い求めください!

表紙は、イラストSAAさん、デザイン内川たくやさんと、セカ就!本編と同じ豪華なメンバーに作ってもらいました。どー考えても99円で売って利益が出るとは思えないので、面白かったら「セカ就!」本編も買ってください!

海外で働く事に興味がある人、今の働き方に疑問を持っている人に、新たな選択肢をご提供できると思います。
海外就職が、靑森県民が東京に就職するのと同じように特別な者でなくなるよう、「セカ就!」って言葉が使われなくなるまで、あの手この手で多くの人に伝えて行きたいと思いますので、ご興味のある方はぜひ、よろしくお願いします。

関係ないですが、グローバルマッチョ松井博さんとのセミナーもよろしく。


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad