koboとGoogle play 、はじめました!近日中にiBook Storeも!個人がマルチプラットフォーム展開する方法!

2013年03月17日(日)


3000冊売ってみてわかった、電子書籍を売るならAmazonが圧倒的であるたったひとつの理由
なんて記事を書きながら、まさかの独自店舗をつくっちゃったもりぞおさん。
印税率80%以上の電子書籍販売サイト、キタ!これは誰もが「売り手」になれる場所である!
それに飽き足らず、自書を、その他の電子書籍販売サイトにも展開しちゃいました!

logocombined

GP

まさかの多面展開ですよ!
これで、全国数千万人のkoboユーザーの方にも、kindleアプリのインストールがめんどくさいAndroidユーザーの方にも、「もりぞお世界一周紀行」がお楽しみ頂けます!(まだ第一巻だけですが)

なんでこんな事を始めたかというと、「売る店はたくさんあったほうがいい」からです。

いろんな棚に並べれば、それだけ売れるチャンスが増える。
いろんな棚に並べれば、お客さんが自分の好きなところで買うことができる。

マイナスはどこにもありません。

ただ、私のように個人で電子化していると、どーしてもリソースが足りなくなります。
Amazonだけでも、ファイル形式調べたり、作り方研究するのが大変だったのに、koboだのGoogleだのiBook Storeだのもやってられっか!というのが本音です。

そこで、この多面展開にご協力いただいたのが、ベンチャー出版社、あの出版さん!

あの出版

今リリースしてもらった、kobo store,Google playに加え、iPhoneアプリ、BCCKS store、iBook storeへの出品をあの出版さんに委託しました。

ちなみに、あの出版さんの方で、文章の校正もしてくれるのが、地味に大きく助かっています。
(なので、現在、Amazonで販売中のものも、01.日本旅立編02.中国北京五輪編は、プロの校正が入ってます。誤字脱字なし!のはず)

去年の年末、最初にリリースしたものは、本文一行目から誤字があるという状態だったのですが、その後いろいろ体制をつくって改善はしてきました。しかし、プロが入ると全然違うんです。
でも、個人がプロの校正の方に入ってもらうには、収益面が足りなすぎる…。そんなジレンマに終止符が打たれたわけです!

今後、もりぞお世界一周紀行は、様々な店で続刊を販売していきます。
まだ、Amazon, HonYeah!,kobo,Google playだけですが、iBook storeをはじめ、いろんなところで販売していくので、お好きなところでお買い求め頂けたらと思います。

ちなみに、iPhoneアプリは「もりぞお世界一周紀行」アプリが出て、アプリ内でエピソードを追加購入していく仕組みになるらしいっすよ!

あの出版との契約内容は!?俺もあの出版と契約できるの!?って疑問もあるかと思います。
その話は、こちらのセミナーでこっそりやらせていただきます。

公開生出版&出版実データ&連続刊行&マルチプラットフォーム展開の秘策公開!
2013年3月23日(土) 13:45-16:00 (QAが多い場合は16:45までの延長戦もあります!)

2e35aa930ed6

・Amazon kindleストアに新刊をセミナー中にその場で出版!
・実は、kindle storeにアップしたファイルはもりぞおさんが作ってるんじゃない?え、外人?
・印税率80%以下の電子書籍販売サイト HonYeah!設立秘話!12月の軽い会話から始まった…
・あの出版との秘密のお話し。ほうほう、そうなってるんですか…。

セミナーの内容は、Ustream中継などはしませんが、有料会員組織もりぞお海外研究所会員の方には動画を配信いたします。

横長400

当日忙しくて来れない!東京に住んでないから無理!という方、是非ご入会ください。
月額1260円で最初の14日間無料。今なら、紙の本(1575円)もついてくるキャンペーン中なので、お得だと思いますよ…。

会員組織のみなさんには「あの出版」との出会い秘話も話してますしね。まさか、インドネシア海外就職からこんな展開になるとは…。

そんなわけで、どんどん電子書籍に販売に深入りしていくもりぞおさんを、今後ともよろしくお願いします。


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad