スマホ持ってる奴はとりあえずkindleアプリ入れておけ!iPhoneでAmazonの電子書籍を超カンタンに読む方法

2013年02月21日(木)


前回、Amazonの電子書籍販売の素晴らしいっぷりについて熱く語ったのですが、一個だけ残念なことがあります。ネーミングです。

Amazonの電子書籍販売サイトがkindle storeで、
Amazonが出した電子書籍視聴端末がkindle。


Kindle Paperwhite

Amazonの電子書籍ブランドがkindleってことで、一見良さそうなのですが、初心者からすると、Amazonの電子書籍ってkindleとかいうタブレットを買わないと読めないような印象になっちゃってませんか?
少なくとも、私の周りにはそういう人はたくさんいます。

そんな人たちに、声を大にして言いたい。
Amazonの電子書籍は、iPhoneでも読めますよ!
kindleとかiPadのタブレット端末なんていらないんですよ!
と。

iPadでもAndroidスマフォでもネクサスなんちゃらでも読めるのですが、このblogを読んでいる人で圧倒的に多いのはiPhoneユーザーでしょう。(昨日のblogのアクセスの30%以上がiPhoneからでした)
ここでは、iPhoneでの電子書籍の読み方をお伝えします。

1.Appstoreでkindleと検索して、kindleアプリをインストール
2.Safariを開いてamazon.co.jpで電子書籍を買う
3.kindleアプリを開いて本を読む

以上です。簡単。

画面写真入りでお伝えしましょう。

1.iPhoneのAppstoreでkindleと検索して、kindleアプリをインストール

2.Safariを開いてamazon.comで電子書籍を買う

3.kindleアプリを開いて本を読む

以上です!

はい読めたー!

超簡単!

Amazon kindle storeの電子書籍の仕組みの素晴らしいところは、購入した本がAmazonのクラウドに保存され、いろんな端末から読むことが出来ることです。

PCから買った電子書籍も、iPhoneから買った電子書籍も、まずは、Amazonのクラウドに保存されます。
そして、iPhoneからもiPadからもkindle端末からもAndroidからも、このクラウドにアクセスして本を読めるのです。しかも、端末にダウンロード出来るから、ネットにつながってなくても読めちゃう!

図にするとこんな感じ。

読者はクラウドとか、なんにも意識することなく、好きな端末から買って、好きな端末のkindleアプリから読めばOKなのです。
PCで買った本を、iPhoneでもiPadでも読めちゃうのが非常に便利です。

さらに素晴らしいことに、どのページまで読んだか情報をAmazonクラウドに保存してるので、iPhoneで100ページまで読んだ後、iPadを開くと「他の端末で100ページまで読んでますが、100ページ目開きます?」って聞いてきてくれちゃいます!スゴイ!

そんなわけで、iPhoneとかスマフォとか持ってる人は、つべこべ言わず、kindleアプリをインストールだ!タダだし!
kindle storeでは、坊ちゃんとかレ・ミゼラブルとかの、著作権切れの古典を0円で販売してるので、少なくともインストールにかかった労力分のメリットは絶対にあるから!

そして、インストールしたら一冊100円!3冊250円のもりぞお世界一周紀行を購入しよう!

 

で、有料コミュニティ「もりぞお海外研究所」では、こんな素敵な電子書籍の発行についての研究成果の生データをじゃんじゃん公開中。

作り途中の電子書籍ファイルから、電子書籍の作成を海外に発注する方法、できあがった電子書籍ファイルやその売り上げの実数まで、あらゆる情報を公開しておりますので、この魅力的な場所に興味がある方は、是非ご入会頂けたらと思います。

また、2/27(水)19:30から阿佐ヶ谷ロフトで行われるイベント、RePubに登壇して、本件についてさらに詳しく語るので、そちらもどーぞ。

関係ないけど、今日から、iPhoneでもblogが読みやすくなるよう細工をしました!


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad