3000冊売ってみてわかった、電子書籍を売るならAmazonが圧倒的であるたったひとつの理由

2013年02月20日(水)


電子書籍を売るならAmazonが圧倒的であるたったひとつの理由。それは、
「Amazonに来るお客さんは、電子書籍を買いたいお客さんだけではない。お金を払って情報を得たい人だから」です。

楽天kobo sotreや、電子書籍販売プラットフォーム・パブーで売っているものは、電子書籍だけです。
しかし、Amazonでは、紙の本も併売されています。それも、新品も中古もです。

一見、ただ売り物が多いだけのような気がしますが、それは大きな間違いです。なぜならば、
kobo storeで検索をかける人は「電子書籍を買いたい人」だけですが、
Amazonで検索をかける人は「お金を払ってその検索項目に関する情報を知りたい人」だからです。

電子書籍端末の出荷がまだまだ少ない中、電子書籍を買いたいという人はまだまだ少数です。この人たちだけに売れる数は限りがあります。しかし、Amazonで検索をかける人は、紙の本や電子書籍を買いたい人 = (媒体は何でもいいから)ある程度まとまった情報を得たい人になるのです。

そして、Amazonで検索をかけた結果でおすすめされるのは、紙も電子も含めたものです。

紙と併売しているならばこの様に

アジアの転職情報、紙なら1764円(中古でも)、電子なら1680円だよーと紹介されます。電子の方が安かったりすると、紙で買おうとしてた人が電子を買うことがあるかもしれません。

そら、紙と併売しているからだろという人もいるかもしれませんが、それだけではありません。
例えば、あなたがブラジル旅行に行くことになって、ブラジルのガイドブックを買おうと思ったとしましょう。
紙の「地球の歩き方 ブラジル」を買うために、Amazonで「ブラジル 歩き方」と検索したとします。

私のアカウントからの検索結果は、コレデス。

なんと、地球の歩き方ブラジルの最新版の次に、私の電子書籍「もりぞお世界一周紀行 ブラジル」が出てきます。(地球の歩き方の旧バージョンよりも上に!)

ここで、検索をかけた人の気持ちを考えると、
「とりあえず、地球の歩き方を買おう。で、ブラジルのどこの街いったら楽しいかかわからんから、99円のこの旅行記も買っておくか。iPhoneでも読めるし」
ってことになる可能性がけっこうあると思いませんか?

「ブラジル 歩き方」と検索する人の目的は、
「これから行くブラジル旅行を楽しくすること。」

その目的のためなら、紙とか電子とか関係ない。
そして、この素っ頓狂な表紙と、長々と書いた目次を見て、
 IMAGE002.jpg

その目的に役に立つと思ったら、買うよ!

これは、電子書籍しか売っていないkobo storeではあり得ない事なのです。

そして、紙の本の出版実績とか、出版社のプッシュとか、社会的な知名度とかがない電子書籍特に個人出版の人にはこの効果はことのほかでかいはずです。

何度も繰り返しますが、Amazonで検索をかける人は、紙の本だけが欲しいわけではないのです。欲しいモノは、検索した言葉に関するまとまった情報です。媒体は紙でも電子でもどっちでもいいという人はたくさんいるんです!

そして、売る側として最高なのが、ほぼ全ての人が「その情報を手に入れるためにはお金を払っていい」と考えている事です。
無料が当たり前のインターネットにおいて、この場所は非常に特殊です。

そんな素晴らしく特殊な場所に売り物を置くチャンスを得ることができる、Kindle Direct Publishingは、非常に魅力的な場所だと、私は考えています。
そんな場所を、個人にも解放してくれたAmazonは素晴らしいと思いますし、私はこれを十二分に活用する方法を日々考えていこうと考えています。

ちなみに、電子書籍はスマホを持ってる人ならだれでも読めますので、気になる人はこのページを読んで、是非一度触ってみて下さい。坊ちゃんとかならタダで読めますよ!

なお、私は、11月から調査をし、既に5冊(紙の本の電子化を含めると6冊)出版しています。シリーズ累計で3000冊くらい、利益は15万円程度です。このデータを元とした、調査結果は本blogおよび、有料コミュニティ「もりぞお海外研究所」にて詳細に公開しています。

で、有料コミュニティ「もりぞお海外研究所」では、こんな素敵な電子書籍の発行についての研究成果の生データをじゃんじゃん公開中。

作り途中の電子書籍ファイルから、電子書籍の作成を海外に発注する方法、電子書籍の完成品やその売り上げの実数まで、あらゆる資料・情報を公開しておりますので、この「魅力的な場所」に興味がある方は、是非ご入会頂けたらと思います。

また、2/27(水)19:30から阿佐ヶ谷ロフトで行われるイベント、RePubに登壇して、本件についてさらに詳しく語るので、そちらもどーぞ。

関係ないけど、昨日から、iPhoneでもblogが読みやすくなるよう細工をしました!

 


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad