カテゴリー : インドIT留学

孫正義の後継者はインド出身!?これって、グローバル企業では常識です

2015年05月14日(木)

カテゴリ :インドIT留学

2015年5月11日に開催されたソフトバンクの会見で、孫正義社長は自身の後継者の最有力候補として、ニケシュ・アローラ氏を指名しました。 孫社長の後継者候補にニケシュ・アローラ氏、ソフトバンクが世界戦略に向け社名・体制変更 「ニケシュはグーグルというインターネットの世界一の会社で実質的に経営に携わってきた。私を遙かに上回る才覚を持っている。ニケシュが事故に遭わない限り、彼が最も重...

続きを読む

移りゆく「世界の中心」さあ、どう動くか?

2015年03月21日(土)

カテゴリ :インドIT留学

10年前の2005年頃、世界経済で最も注目されていたのは中国でした。 日本をはじめ、世界中の製造業が中国に工場を作り、中国国内で物を売っていました。 私が所属していた日産もそのひとつで、巨大な中国工場の稼ぎで業績はうなぎ登り、ボーナスも非常に多かったことを覚えています。 中国経済が注目を集めているのは2015年の今も変わりありません。 しかし、あの時の注目のされ方とはちょっと変わってき...

続きを読む

インドは暑いのか?インド人はうざいのか?結論は「インドは広い」

2014年12月28日(日)

カテゴリ :インドIT留学

インドと言えば、世界3大ウザ国のひとつといわれています。(残りのふたつはエジプトとモロッコ) そして、クソ暑いという印象も強いです。 しかし、実はインドは1年中暑いわけではありません。 Hottestシーズンには平均気温が40度を超え、一番熱い時には、空気を吸うだけで杯が暑くなるのがわかるようなニューデリー。 そんなニューデリーでさえ、今の時期の平均気温は15度程度。 朝晩は...

続きを読む

日本の英語留学と言えばフィリピン留学だが、中東とかアフリカ、中央アジアではインド留学らしい

2014年12月03日(水)

カテゴリ :インドIT留学

最近、すっかりメジャーになってきた、フィリピン英語留学。 格安に、集中して英語を学習する手段としてすっかり定着してきた感があります。 中学や高校教師のTOEICの平均点が500点台という絶望的な状況の中、英語が(ネイティブほどでないしせよ)上手く、賃金が非常に低い外国人の講師に英語を習うということは非常に理にかなっており、私も大いに勧めております。(実際、私や私のカミさんもフィリピン留学し...

続きを読む

読者からの質問:インドIT留学っておすすめですか?

2014年11月26日(水)

カテゴリ :インドIT留学

blog読者の方から質問いただきました Q:インドIT留学に興味があります。 結論は、自分で判断しろ、成功するしないは自分次第だと思いますが、インド留学の是非についてご教授いただければと思います。 A:もりぞおさんからの答え ある程度の英語力があるなら全面的にお勧めです。 おすすめの理由は2点あります 1.英語「で」学ぶことが一番の英語学習法だから 2.「インドでIT...

続きを読む

英語で仕事をしたいなら、英語「を」学ぶために、英語「で」学ぼう!

2014年10月09日(木)

カテゴリ :インドIT留学

海外で仕事をしたい!日本で外国人のエンジニアと一緒に仕事をしたい!というときに、必ず必要になるのが英語です。 大学受験で結構英語を勉強した!TOEICの点数もそれなりにある!駅前留学にもちょっと通った!みたいな人も、仕事で英語を使うのは意外と難しかったりします。実際私もそうでした。 難しい理由はいくつかあるのですが、 ・仕事で使う語彙と、今まで習った語彙が全然違う ・選択問題対...

続きを読む

ITやるなら印グリッシュで学べ! 正しい英語ではなく使える英語を!

2014年09月06日(土)

カテゴリ :インドIT留学

私は、1999年から2006年まで外資系のIT企業に勤めていたのですが、当時からアメリカのIT企業にはインド人がたくさんいました。 シリコンバレーの本社に行くと、たくさんのインド人技術者がコーディングをしています。さらに、アメリカ在住のマネージャが仕様書を作り、その仕様書をインドに送って、アメリカ時間夜の間にコーディングを行うということも日常茶飯事でした。 当然我々もインド人と仕事をしなく...

続きを読む

世界のITはインドで作られている!若者よインドへ行け!

2014年07月05日(土)

カテゴリ :インドIT留学

私は、1999年から2006年まで、世界で2番目に大きなITソフトウェア会社、オラクルに在籍していました。 その当時から、ITといえばインド人で、シリコンバレーの本社にはたくさんのインド人がいました。 こんなにはいませんが。。 それどころか、ソフトウェアのプログラミングをしているのはほとんどがインド人で、業務は アメリカ人のマネージャが仕様を決め、仕様書をインドに送る ↓ ...

続きを読む


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad