カテゴリー : 2012年の東北

写真で見る2012年の東北その5 陸前高田の傷跡と、復興への歩み

2012年12月22日(土)

カテゴリ :2012年の東北

さらに進むと、球場だったなにかがあります。 4階まで壊れた団地 5階だけが綺麗に残ってるのが、また恐ろしいです。遠くから見ると普通のスーパー でも、よく見ると1階の壁がありません。工場も、がれきの中に。 そんな風に、街は大きく変わっています。 そんながれきをかたづける、ボランティアが集まった、陸前高田のボランティアセンター 日本一のボランティアセンターと呼ばれていた素晴らしい場所です。 しかし、が...

続きを読む

写真で見る2012年の東北その4 気仙沼の船

2012年12月15日(土)

カテゴリ :2012年の東北

気仙沼に来ました! 船がいっぱいの漁港です。復興市場も営業中! ウニカニイクラサーモンなんでもうまい!ちなみに、ここでみた地元新聞には、地元の高校生のほとんど内定でているとのこと。復興需要。がんばってほしいです。気仙沼の街は、一件復興してそうな感じです。でも、街を走ってると 一階が。。。そして、津波の恐ろしさを語るオブジェと化しているコレ。 道に、巨大な船舶が…。 信号と横断歩道との対比がシュール...

続きを読む

写真で見る2012年の東北その3 車の墓場と学校

2012年12月08日(土)

カテゴリ :2012年の東北

ハードな所を回ってきたのでちょっと休憩のために高級ホテルの、ホテル観洋へ。 ココも、今では綺麗ですが震災後は津波の被害で営業が出来なかったそう。それでも、使える部屋には避難民を迎え入れていたとのこと。頭が下がります。ここでは、語り部ツアーということで、たったの500円で、このblogにあるような所を案内してくれます。 また、高校生が修学旅行できていました。 すばらしいです。今、修学旅行で東北に来...

続きを読む

写真で見る2012年の東北その2 南三陸町防災対策庁舎

2012年12月01日(土)

カテゴリ :2012年の東北

ひときわ際立つ悲惨な建物。これが、宮城県南三陸町防災対策庁舎です。建物ごと津波にのみ込まれ、屋上に避難した方々も市長を残してみんな飲まれたとのことです。 庁舎前にはたくさんの献花が。 ただ、被害があったのはこの庁舎だけではありません。   この辺り一面、がれきの山。360°パノラマで工事現場が広がっています。上記写真やココをクリックすると、360°パノラマ写真が見れます。がれき...

続きを読む

写真で見る2012年の東北その1 石巻市立大川小学校

2012年11月24日(土)

カテゴリ :2012年の東北

震災が起こったのが2011年3月11日。そこから、約20ヶ月が経ちました。東京に住んでいる人、震災のこと忘れてません?私は、ほとんど忘れてました。今年は、アジアに行くのに忙しくて東北には行っていませんでした。でも、忘れかけている今、あえて、東北に行ってきました。このblogでは、何回かに分けて、東北の写真を淡々と張っていきます。写真を見ると分かりますが、東北、全然復興してないところだらけです。場所...

続きを読む


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad