カテゴリー : インド視察編

インド編その5 インド海外就職って、どーよ?

2012年10月06日(土)

カテゴリ :インド視察編

インド編、最終回。インドの就職活動ってどーよ?って話です。まず、インドの日本人の数ですが、インド全体で5000人程度、チェンナイ・バンガロールでそれぞれ700人、500人程度です。日産が工場を持つチェンナイには、各種製造業の拠点が65社くらいあり、トヨタが工場を持つバンガロールには同35社くらい。毎年100社以上の日系企業が新規参入するインドネシアや、10万人以上の日本人がいると言われているバンコ...

続きを読む

インド編その4 インドで日本的生活ができるのか?

2012年09月30日(日)

カテゴリ :インド視察編

大変長らく放置していましたが、第三回で止まっているインド編を再開します。なお、1-3回はコチラインド編その1 数字で見る、魔境・インドインド編その2 写真で見る、魔境・インドインド編その3 インド、10万人日本人村、その実態今回は、インドで日本的生活が出来るのかについてお話しします。東南アジア各国は、日本の吉野家やココイチといったチェーン店が山ほどあるし、ジャスコをはじめとする日系チェーン店で日本...

続きを読む

インド編その3 インド、10万人日本人村、その実態

2012年06月24日(日)

カテゴリ :インド視察編

先日、読売オンラインにこんな記事がありました。インド「日本の街」推進合意枝野経済産業相は10日、インド南東部の主要都市チェンナイを訪問し、チェンナイ近郊で日本企業が進める複合都市開発について、地元州政府から支援を受けることで合意した。「インドのデトロイト」(笑)と呼ばれるチェンナイで、500億円規模を投資して工業団地を作り、2013年度から稼働するという話です。工業団地とは、各国が工場を誘致するた...

続きを読む

インド編その2 写真で見る、魔境・インド

2012年06月14日(木)

カテゴリ :インド視察編

今回、私がインドで行った都市はバンガロールとチェンナイです。多くの人が「地獄のインド」と呼んでいるのは、インドの北の方、デリー-バラナシ-コルカタと続くゴールデンラインで、私がこのラインを通ったときも、やっぱり軽い地獄でした。その時の様子はコチラをどうぞ。で、今回私が行ったのはそこから遙か南。(どれくらい南かというと、電車で36時間くらい)インドは隣の中国およびパキスタンと死ぬほど仲が悪く、しょっ...

続きを読む

インド編その1 数字で見る、魔境・インド

2012年06月10日(日)

カテゴリ :インド視察編

さて、東南アジア諸国の就活について一通りお話ししたので、次に話はインドに飛びます。インドと言えば、・ガンジス川に死体が浮いている・話しかけてくるインド人が全員嘘つき・ヨガファイヤーなどの印象があると思います。まずは、そんなインドの前提知識として、いくつかの統計情報を見てみましょう。まずは、インドの人口です。12億人という圧倒的な人口!中国の次に多いわけですが、世界10位くらいの日本がすでにゴミのよ...

続きを読む


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad