カテゴリー : ベトナム就職活動

大都会への変貌を遂げる、2014年のホーチミンシティ

2014年10月11日(土)

カテゴリ :ベトナム就職活動

2014年8月。久々に訪れたホーチミンシティは、立派な大都会に変貌を遂げ始めていました。 スターバックスやマクドナルドといった、今までのベトナムが受け入れてこなかったグローバルブランドが、最新型のキラキラした店を出店し、そこで綺麗に着飾ったベトナム人達が楽しそうに会話をしています。 また、店の前の道は綺麗に舗装されていますが、そこに走っているのはほとんどがバイク。 この、ちぐはぐな光景が...

続きを読む

ホーチミンのイオンモール。郊外にあるレジャーランド

2014年10月04日(土)

2014年1月にオープンした、イオンモールベトナム1号店。 オープン時点で、ベトナム最大の商業施設といわれており、開店時にはなんと15万人ものベトナム人が押し寄せたそうです。 店舗からバイクで15分の商圏の人口が180万人なので、どんだけ来てるんだよ!って感じですね。 その大きさを数字で見てみると バイク4000台+車500台の駐車場 約150店舗の専門店 売り場面積16000...

続きを読む

ベトナム ホーチミンのイオンモールに、無料送迎バスで行く方法

2014年08月27日(水)

カテゴリ :ベトナム就職活動

2014年3月にベトナム ホーチミンにイオンモールができました。 ただ、ここが、街中から小一時間かかります。タクシーで行くと片道20万ドン(1000円)くらい! しかし、観光客が滞在する一区から無料の送迎バスがでています。この、無茶苦茶わかりにくい送迎バスの乗り方について、解説します。 イオンモール行きの送迎バスのバス停は2箇所。Somerset と Saigon Sky Gar...

続きを読む

ベトナム就職活動その3 物価と家賃編 近代的な店は少ない分、安い物価。そして、もっと安い家賃

2012年05月03日(木)

カテゴリ :ベトナム就職活動

ベトナムに来てまず思うのが、スーパーやコンビニがなかなか見つからないってことです。ホーチミンでいろいろ歩き回ってやっとこみつけたコンビニはこんな感じで、 まあ、普通のコンビニと言っていいレベルなのですが、ハノイになるとこんな感じで コンビニというより雑貨屋といった方が近くなります。(ちなみに、ハノイ在住の人は「日本人が想像するレベルのコンビニはない」と言っていました) ...

続きを読む

ベトナム就職活動その2 求められる人材と給与編 安いながらもダイナミックにあれこれする給与体系

2012年05月01日(火)

カテゴリ :ベトナム就職活動

ベトナム就職活動その2 求められる人材と給与編 安いながらもダイナミックにあれこれする給与体系ホーチミン・ハノイには非常に多くの日本企業および外資系企業が進出しています。。 中心となるが製造業ですが、それ以外に商社、IT業、物流、サービス業など多種多様な企業があります。ただ、金融、不動産業に関しては、外資規制が厳しく日本も含め(ベトナムから見た)外国の企業が参入するのが難しくなってお...

続きを読む

ベトナム就職活動その1 大都会ホーチミン、田舎町ハノイ、そして、韓国資本が作り上げる新しい都市

2012年04月28日(土)

カテゴリ :ベトナム就職活動

さて、7カ国にわたる就職活動も佳境に入ってきて6カ国目、ベトナム編です! 一般的にアジア各国は首都一極集中で、政治、経済の中心が首都に集中しており、「首都とそれ以外の都市は別の国」ってくらいの差があります。 しかし、このベトナムは歴史的な経緯もあり、政治の中心である首都ハノイと、経済の中心であるホーチミンシティの2つの中心地があります。 中国の南、東南アジア東側の海岸沿い...

続きを読む


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad