カテゴリー : 日本 準備編

「日本を見捨てる裕福層」を読んで、自分の今の活動の意義を考える

2011年10月11日(火)

カテゴリ :日本 準備編

この前、相続の話を聞きに(私が相続を受けるわけではない)司法書士の友人のところに話を聞きに行ったのですが、その時、相続税の税率にびびってたじろぎました。夫→妻に相続(ってか名義変更)するだけで、税率15%!まあ、2000万円以下なら特例が聞いて無税なので問題はなかったのですが、資産を持っている人が相続をすると大変なことになるなあという実感がわいてきました。なにせ、3億円以上の相続は税率が50%です...

続きを読む

オーストラリア就活事情 または、私がアジアを目指さなくてはならない理由

2011年10月09日(日)

カテゴリ :日本 準備編

さて、明日はインドネシアにバカンス就活の前準備に出発する日です。とりあえず、日本最後の記事として、アジアじゃないとこの就活を検討した結果をお伝えします。まず、アメリカ。オイラ、あんまりアメリカ好きじゃないしーということはさておき、正直、仕事がありません。失業率ハンパないです。シリコンバレーでエンジニアとして働けるだけのスキルがあれば別ですが、もりぞおさん技術力限りなくゼロに近いです。そして、ヨーロ...

続きを読む

「退職挨拶メール」を共有しよう! “ITコンサルタント→無職(海外就職活動), 9ヶ月, 35歳”の場合

2011年10月04日(火)

カテゴリ :日本 準備編

私が最も熱心に読んでいるblog、Chikirinの日記 で、こんな企画が始まりました。2011-10-04 「退職挨拶メール」を共有しよう!  2011年10月1日が最終出社日で、14日が最終退社日の私にとって、大変タイムリーな企画です。 ので、私の退職挨拶メールを晒してみることにしました。“ITコンサルタント→無職(海外就職活動), 9ヶ月, 35歳”の場合xxです...

続きを読む

海外就職の最大の難関 言葉の壁をどう越えるか?

2011年10月03日(月)

カテゴリ :日本 準備編

 さて、アジアで海外就職をするにあたり、まず考えられる最大の難関が、言葉です。 日本人の全般的な特徴として英語力が低いのは有名だし、それ以外の言葉なんでいわんもがな。 ちなみに、もりぞおさんは、英語での業務経験はあるのですが、しゃべった相手はもっぱらタイ人やら中国人やらスペイン人やらメキシコ人といった、英語ネイティブではない人ばかりです。(そして、それが理...

続きを読む

僕がアジアに出る4つの理由 生きることをあきらめてしまう前に

2011年10月02日(日)

カテゴリ :日本 準備編

 さて、もりぞおさんはこれから、アジアのどっかの会社に現地採用として採用されることを目標としています。 日本の会社で正社員と派遣社員のように理不尽な格差があるように、海外の会社でも「駐在員」と「現地採用」という二つの階級があります。「駐在員」というのは、日本法人に採用されて、海外の支社や現地法人に転勤・出向している人のこと。 「現地採用」というのは、海外支社や現地法人に直接雇用されている人...

続きを読む

もりぞおさん、アジア五カ国以上で就職活動を始めることにしました。

2011年10月01日(土)

こんにちは。 もりぞおさん、またやってしまいました。 アジアで就職活動をすることにしました。5カ国ぐらいで。 ついでに、フィリピンに英語留学もしてきます。3校くらいハシゴで。 予定は 10月上旬 東京でだらけたり、雑用したり、 モテキのドラマを全部観てから映画を観たりする。 10月中旬 インドネシアとタイにバカンス(と市場調査)に行く 10月下旬 ハローワークとかに行く ...

続きを読む


著者近景

ssG5pYR6pItG751Mq1462861578_1462861658

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad