海外就職と電子書籍発行の最新情報をお伝えします

もりぞお海外研究所では、
・日本人が選択可能なキャリアのひとつの選択肢 「海外就職」
・情報発信と副業の新たな選択肢 「電子書籍個人出版」
について、私が自ら実験台になって調べたノウハウをご提供します。

    

基本的な情報は、もりぞおBLOGで無料公開しています。
多くの記事の蓄積がありますので、左の検索やカテゴリなどもご利用ください

私との直接のやりとりや、海外で働いている人への質問、私の発行している
電子書籍の購読や具体的に何冊売れたかなどの詳細な情報に興味がある方は、
左上の「もりぞお海外研究所」アイコンをクリックしてみて下さい。

india2

最新記事

早稲田大学の学報にインタビュー記事が載りました。 近頃の大学生は…

2014年09月21日(日)

カテゴリ :もりぞおWorks

こんにちは。 基本、セブで生活し、カレー屋やりにプノンペンに行き、時々日本に帰る森山です。 日本に帰るときは、講演とか取材がほとんどです。(講演料が往復の航空券代を上回ると帰ります) と、いうわけで、6月某日に帰国した際にうけた取材が記事なりました! 実は私、こうみえて早稲田大学理工学部卒でありまして、久々に早稲田キャンパスに行って、同じく早稲田OBの濱田真里さんと対談して...

続きを読む

無料の海外就職セミナーやります!10/11(土)大阪 & 12(日)東京 本のサインも受け付けます!

2014年09月13日(土)

カテゴリ :もりぞおWorks

次回来日の10月中旬に久々に海外就職に関するセミナーをやります。 しかも無料!さらに、東京&大阪! 10/11(土) 大阪は18:00から梅田で、 10/12(日) 東京は13:00から六本木で。 実は、すでに50人くらいのお申し込みがあるそうです! 会場のキャパシティを調整中ですが、開催前に満員になる可能性があるので、お申し込みはお早めに! ひさびさの...

続きを読む

ITやるなら印グリッシュで学べ! 正しい英語ではなく使える英語を!

2014年09月06日(土)

カテゴリ :インドIT留学

私は、1999年から2006年まで外資系のIT企業に勤めていたのですが、当時からアメリカのIT企業にはインド人がたくさんいました。 シリコンバレーの本社に行くと、たくさんのインド人技術者がコーディングをしています。さらに、アメリカ在住のマネージャが仕様書を作り、その仕様書をインドに送って、アメリカ時間夜の間にコーディングを行うということも日常茶飯事でした。 当然我々もインド人と仕事をしなく...

続きを読む

ホリエモンは年商五千万円!?オンラインサロンってなんだ!?

2014年08月28日(木)

カテゴリ :もりぞおWorks

ホリエモンが、月額会費10800円のオンラインサロンを始めて、400人の定員があっというまに埋まったこと&2次募集も開始されたことが話題になっています。 第一期会員の会費だけでも、 10800円×400人×12ヶ月=51840000円 これだけで、年間5000万円以上の売上が立ってしまうビジネス、オンラインサロン。これは一体何なのでしょう? 私は、約2年前から「もりぞお海外研究所」というオ...

続きを読む

ベトナム ホーチミンのイオンモールに、無料送迎バスで行く方法

2014年08月27日(水)

カテゴリ :ベトナム就職活動

sIMG_42182014年3月にベトナム ホーチミンにイオンモールができました。 ただ、ここが、街中から小一時間かかります。タクシーで行くと片道20万ドン(1000円)くらい! しかし、観光客が滞在する一区から無料の送迎バスがでています。この、無茶苦茶わかりにくい送迎バスの乗り方について、解説します。 イオンモール行きの送迎バスのバス停は2箇所。Somerset と Saigon Sky Gar...

続きを読む

【セカ就推薦図書】コンサル一年目が学ぶこと

2014年08月19日(火)

私はコンサル会社にいたことはないですが、私が社会人になってすぐの頃に学んだことがたくさんはいっていました。 そして、私がサムライカレーを通して、若い人に伝えたいことも。 いくつか、ピックアップしてみましょう 社会人は、消費者ではなく、生産者 学生までは常にお金を払っている「お客様」でした。だから、「○○が悪い」「××を直して欲しい」と言っているだけでOKでした。しかし社会人はそ...

続きを読む

高金利にウハウハ?それとも「弱点」気になる? 「カンボジアでUSドル預金」やってみた【JCAST再掲】

2014年08月02日(土)

現在、日本で銀行に定期預金すると、金利は年利0.1-0.3%程度です。100万円預けて1000-3000円増える程度。もう、お金が増えるって感覚はありませんね。しかし、新興国では2桁違いの金利がつくこともあります。今回は、日本人でも簡単に口座が作れるカンボジアの銀行について紹介します。 カンボジアの通貨は「リエル」なのですが、市内で出回っているお金のほとんどがUSドルです。1ドル=4000リ...

続きを読む

メルマガよりも稼げる?有料オンラインコミュニティ運営を1年半くらいやってみた

2014年07月30日(水)

カテゴリ :電子書籍

bnr_moriyamaいろんな人が参入しては撤退していく「無理ゲー」こと有料メルマガ。 これに似た仕組みで、有料オンラインコミュニティというものがあります。私はかれこれ1年半以上これを運営していますが、とりあえず、家賃と食費くらいはこれで稼いでおります。 まだ、やっている人も少ない有料オンラインコミュニティの裏側についてお伝えします。 有料オンラインコミュニティってなんですか? 有料オンラインコミュニテ...

続きを読む

ケータイも会社も「乗り換え」もっと簡単に それで日本がハッピーになる!?【JCAST再掲】

2014年07月26日(土)

日本国外にいて、非常に便利だなと思う仕組みが、プリペイド携帯です。 海外から来た人でも、非常に簡単で安く通信環境を手に入れられます。この制度のメリット・デメリットを考えていたら、日本の雇用制度と似ているなと気付きました。 私は今、取材のためにフィリピン・セブから、カンボジア・プノンペンに来ています。 このカンボジアでは、携帯電話の料金は非常に安く、1か月1GBの通信料金がたったの...

続きを読む

社長としてインタビューを受けてきました

2014年07月21日(月)

カテゴリ :もりぞおWorks

houkokukai_w275カンボジアでカレー屋をやってたら、いきなり十数人の団体がカレー屋に押しかけてきました!そして、突如、インタビューをされました! そんな、緊迫したインタビューが2分間の動画で公開されました! これは、カンボジアの社長.tvという学生インターン企画で、学生がカンボジアに来て、現地の日本人社長にインタビューするという企画だそうです。 サムライカレーと、競合やん(笑) 学生が海外でやん...

続きを読む

意外と使える「貧乏慣れ」のスキル そこから広がるお得な選択肢【JCAST再掲】

2014年07月19日(土)

前回「日本はこれから貧しくなっていくので、貧乏慣れした方がいい」という趣旨の記事を書きました。ここでお伝えしたかったのは、「貧乏に慣れると選択肢が広がるよ」ということです。 決して「貧乏になれ」とか「貧乏自慢をしろ」ということではありません。例えば今、私がフィリピンのホテル住まいができているのは、この「貧乏慣れ」のスキルがあるからなのです。 グローバル時代に「不便慣れ」は欠かせない ...

続きを読む

いま必要な「貧乏慣れ」の覚悟 消費税を上げたって福祉も景気もよくならない【JCAST再掲】

2014年07月12日(土)

2014年4月1日から、消費税が8%になることが決まりました。私はいま東京出張中で珍しく民放を見ることができるのですが(フィリピンでは日本のテレビはNHKのみ)、これを論じる番組が映るたびに違和感を抱きます。 テレビのコメンテーターや街頭インタビューに答える人たちは、「消費税を増税することで自分たちの生活はどうよくなるのか?」と問いかけています。福祉は充実するのか、景気は良くなるのかと。あた...

続きを読む

半沢直樹にみる、海外就職がおいしい理由【JCAST再掲】

2014年07月05日(土)

とんでもない視聴率を叩き出して幕を閉じたドラマ「半沢直樹」(TBS系、2013年9月22日最終回)。このドラマと海外就職に関係があるのか――というと、地味に数か所ありました。 ドラマの前半、半沢は他人の不祥事を押しつけられてフィリピンの工場に出向させられそうになりますが、危機を「倍返し」して一件落着します。このドラマの中で「出向」とは、ドラゴンボールやキン肉マンにおける「死」と同義語で使われ...

続きを読む

世界のITはインドで作られている!若者よインドへ行け!

2014年07月05日(土)

カテゴリ :インドIT留学

ss014-07-05 14.57.41私は、1999年から2006年まで、世界で2番目に大きなITソフトウェア会社、オラクルに在籍していました。 その当時から、ITといえばインド人で、シリコンバレーの本社にはたくさんのインド人がいました。 こんなにはいませんが。。 それどころか、ソフトウェアのプログラミングをしているのはほとんどがインド人で、業務は アメリカ人のマネージャが仕様を決め、仕様書をインドに送る ↓ ...

続きを読む

フィリピン英語留学は貧乏な国なのでローコスト。子供は子供が働く事を学びます

2014年07月02日(水)

フィリピン留学のすばらしいところは、レッスンがマンツーマンレッスン中心なのに、欧米に比べてローコストなことです。 これはできるる理由は、もちろん、フィリピン人講師の給料が安いからです。 フィリピン人講師の給料は月給1-3万円程度。日本人の1/10レベルです。ちなみに、日本と同じようなものを買おうと思えば、物価は1/2レベルなので、決して豊かとは言えない生活です。 フィリピン・セブの街中を...

続きを読む

子供の教育なら、日本の義務教育+フィリピン留学でいいんじゃね?

2014年06月30日(月)

こんにちは。 子供もいないのに、日本の子供の教育について時々考える森山です。 と、いうのも、海外で働きたい、留学したい若者達が一番困っているのがその英語力のなさだからです。 そんな彼らには「英語が喋れるだけでスペシャルな人材になれる先進国なんて日本くらいなんだから、美味しいと思って勉強しろ!」と発破をかけるのですが、ホントは日本の義務教育で、もちっとまともな英語教育がなされたらいいんです...

続きを読む

現地採用をバカにする駐在員なんか「倍返し」してやれ!【JCAST再掲】

2014年06月28日(土)

日本人が海外で会社員として働く場合、大きく分けて2通りの働き方があります。日本の会社で働き、期間限定で海外に派遣される「駐在員」と、現地法人に現地で採用される「現地採用」。同じ日本人でありながら、その待遇や役割には大きな違いがあり、場合によってはそこに軋轢が生まれます。 なにせ会社支給の最高級マンションに住んで、給料も日本にいるときの倍近くもらっている駐在員と、月給15~30万円程度の現地採...

続きを読む

もりぞおさんは無職からジョブチェンジして、社長になりました

2014年06月28日(土)

スクリーンショット 2014-06-28 11.17.18こんにちは。 サムライインターナショナル株式会社 社長兼CEO 森山たつをです。 2011年10月から始まった長き無職生活にピリオドを打ち、昨日より代表取締役社長になりました! 今まで、サムライカレープロジェクトは、共同経営者の一人が社長を務める会社で運営をしていたのですが、観光庁にも表彰され、新店舗もつくることになり、実に順調に運営できているため、ここらで独立した会社を作る...

続きを読む

著者近景

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad