海外就職と電子書籍発行の最新情報をお伝えします


もりぞお海外研究所では、
・日本人が選択可能なキャリアのひとつの選択肢 「海外就職」
・情報発信と副業の新たな選択肢 「電子書籍個人出版」
について、私が自ら実験台になって調べたノウハウをご提供します。

英語はこれからのビジネスに必要なのか?

コロナ禍で、多くの仕事がオンライン化されています。特に海外とのやりとりが。
私は今、カンボジア、メキシコ、ペルーなどと仕事をしていますが、全部オンラインです。
基本、英語でやりとりをしているのですが、最近「英語要らないんじゃね?」って思い始めました。


語学力なくても、大学生が海外ビジネスやっている

去年の今頃は、カンボジアに40人以上の学生を連れてきて、カレー屋ビジネス体験を提供してました

今年はコロナ禍で海外には行けないため、オンラインの海外ビジネス体験プログラムを運営しています。
そのうちのひとつが「スペイン語のマンガアプリを、世界にプロモーションする」というプログラム。
MANGA VAMOSという、スペイン語の漫画しか載っていないマンガアプリのプロモーションをスペイン語が全くできない日本人の大学生がやっているのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スライド16.jpeg


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スライド17.jpeg

我々からは、ヒアリングの方法や、マーケティングの基礎、FacebookやInstagramの広告の打ち方などを教えるのですが、具体的に何をやるかは学生に任せます。
学生は、自分なりの方法でアプリへのアクセス数を増やし、漫画の投稿件数を増やすために試行錯誤します。


で、2021年2月のプログラムでは、漫画の投稿件数が過去最高を更新しまいた。
プロモーション開始10日で、8人の漫画家から30件以上の漫画が投稿されています。

海外との交流アプリやFacebookのグループなどで漫画家を見つけ、彼らと交渉して、漫画を掲載してもらう。
これだけ書くと簡単なのですが、彼らには日本語はもちろん、英語も通じません。
じゃあ、どうやって交渉をしているのか?


チャット + 翻訳アプリの破壊力

ポイントは、コミュニケーションにZOOMではなくFacebookなどのチャットを使っていることです。
チャットだから「日本語で伝えたいことを書く」→「DeepL翻訳でスペイン語に変換」→「送る」ということが可能なのです。逆もまたしかり。

多少訳がおかしくなることもありますが、ちょっとコツを掴んで外国語にしやすい日本語にすれば無問題。多少間違っていたからって、むこうも文句はいってきません。

ただ、小規模ながらもビジネスなんで、それなりにむずかしい質問も来ます。
例えば、「掲載された漫画の著作権はどうなるんですか?」

これも、スペイン語で書かれた著作権に関するページのURLを送って、追加の質問があったら聞いて!といえば、だいたい完了です。質問が来たときには上司(=私)に振ればOK。

ちなみに、コーチとして、我が社のスペイン語ネイティブの日本人スタッフがついているのですが、彼の出番は意外と少ないです。
本当に、言葉ができなくてもなんとかなっちゃうんです。


言葉ができなくてもビジネスができたという実績

この言葉ができなくてもビジネスができたという実績はすごく強いです。

「スペイン語できなくても、メキシコ人やペルー人と交渉してビジネス成功させました!だから、世界中どの国のスタッフとも一緒に仕事をしていく自信があります!」

って言えれば就活の自己PRではものすごく強いですし、自分の人生の選択肢も広がります。
(私自身、クメール語全然できませんが、1年の半分カンボジアに住んでます)

これは、言葉だけの問題ではなく、「できなきゃ、できないなりに、今持っているものでなんとかする」というスキルは、あらゆる局面で役に立つからです。

ちなみに、今現在青森在住なのですが、大家さんの津軽弁も聞き取れない


英語は学ぶべきなのか?

ZOOM会議や電話会議が増えたので、より正確な語学が必要という意見もあります。
それはそうですが、上手くチャットやメールでのやりとりに持ち込めば、このように語学力なしでもビジネスはできます。

じゃあ、ビジネスにおいて英語が必要ないのかというとそういうわけでもありません。

世界の共通語になっている英語が話せると、世界中の人と仲良くなるのに便利なんです。

チャットで話をするよりも、ZOOMで顔観て話する方が仲良くなりやすいじゃないですか。
ZOOMで話するよりも、直接対面で話をした方が仲良くなりやすいじゃないですか。

なので、英会話ができるというのは、ビジネス上圧倒的に有利なのです。

いろんな人と仲いいことで「余人に代えがたい」とか言われてた、元オリンピック組織委員会会長がいますよね。

また、翻訳アプリも、日本語→スペイン語よりも、英語→スペイン語の方が訳が正確になるので、英語が出来た方が便利です。

ただ、今までは英語ができなきゃ海外との取引は全然無理だったのが、2020年のこの世界は、このレベルの差だけになっているというのが画期的です。

少なくとも、英語を学んでから海外に行く何てことをする必要はありません。
海外とビジネスをしながら、英語を学んでいけばいいんです。

残念ながら、大学でも真面目に勉強しても就職できるとは限りません

皆さんに大変残念なお知らせがあります。
残念ながら、大学でも真面目に勉強しても就職できるとは限りません


これはなぜかというと、大学の多くの教授が「学生の本分は学問」って言ってるからです。
大学は、就職が目標じゃなくて、学問が目標なんですね。
でも、学問したいから大学いく人ってどれくらいいるんでしょう?

学生の皆さん、就職したくないですか?

ちなみに、教授がこれを堂々と言えるのは、大学教授ってのは「学問」が「仕事」になっている、無茶苦茶レアな人なんですよ。
だから、お前らは就活とかバイトとかうだうだいってねーで「学問」しろ!と言えるんですね。「学問」してたら就職できた人だから。


勉強してたら就職ができる学部

もちろん、大学の学問が就職に直結する学部もあります。
理工学部の電気工学科や建築学科はもちろん、数学科なんかも、保険会社で確率計算とかする仕事でものすごく役に立ちます。

医学部や歯学部みたいに、学部でとることができる免許が仕事に直結する学部もあります。法学部のほとんどは司法試験受けませんが…。

大学に行っている人は、まず、自分の学部の学問が就職に繋がっているか?自分が学んでいる学問がどこかの会社で業務として使われているかを確認してみましょう。


勉強してても就職できない学部にいる人はなにをすべきか?

文学部とか社会科学部とかで学ぶ学問って、編集者とかワイドショーのコメンテーターくらいしかおもいつきませんよね。(実際にはもうちょっとあるんでしょうが)

「これ学んでいても、就職に結びつかない」
って気付いた人は、就職に結びつくことを、大学の学問とは別にやりましょう。

おすすめなのは、バイトです。

日本の大学生がラッキーなのは、日本企業は新卒に大した能力をもとめていないことです。
プログラミングができなくても、IT企業にエンジニアとして入社出来る国は稀です。
だから、大学生のうちにプログラミングを身につけておけば、就職なんて簡単です。

同様に、プログラマー以外の仕事に就きたい人も、自分が就きたい仕事のスキルをちょこっと身につけておけば、就職は圧倒的に有利になります。

だた、ここにひとつ問題があります。
そもそも、ほとんどの大学生は、自分がどんな仕事をしたいのかわからないってことです。


自分がどんな仕事をしたいかわからない人のために

大学生の時点で、自分の人生の使命はこれだ!これを達成するために自分は生まれてきた!なんてことがわかる人はちょっと頭がおかしいです(いい意味で)

ほとんどの学生は自分の将来なんてわからないし、やりたいことなんてありません。
だから、就職先は「自分が得意なことが活かせる会社」を選ぶのがよいです。

でも、得意なことなんてわからない。って人がほとんどでしょう。

自分が得意なことがわからない理由は、経験が足りないからです。
やってみなくちゃ、自分が得意な仕事なんてわからないんです。

だから、学生時代に、いろんな仕事を試してください。

ものを売る仕事も、接客をする仕事も、ものを作る仕事も、事務処理をする仕事も、コンピューターを扱う仕事も。
いろんな仕事をしてみたら、得意な仕事は見つかります。すくなくとも「これが一番ましだった」というものは見つかるでしょう。

その得意な、ましな仕事が活かせるのはどんな職種か?その職種の仕事ができるのはどんな業界か?というふうに考えていってください。

学生の一番お得なところは、すぐに辞められることです。
正社員で会社辞めると生活できなくなりますが、学生はなんとかなります。(実家に住んでたり仕送りがあればなおさら)

だから、いろんなバイトをやってみて、合わなければ辞めて、次を探しましょう。
1日-5日くらいで終わる、短期のバイトなんかをたくさんやることを特におすすめします!

同様に、インターンシップとかもいいです。バイトよりも正社員的な仕事をさせてもらえて、より会社で働く自分が想像しやすいです。

改めてお伝えしますが、多くの大学の教授が言っている事に従って学問してても就職はできません。(キャリアセンターとかが優秀で世話を焼いてくれる大学に行っている人はラッキーなので、ありがたくお世話になりましょう!)

就職をしたい学生は、自分で就職の準備をしたほうがいいですよ!

西野サロンのメンバーがみた、西野氏の吉本興業退社

こんにちは。
西野サロン在籍6ヶ月、0プペの森山です。
西野亮廣氏が吉本興業退社しましたね。

私は関係者でもなんでもないので、表に出ている情報しか知りませんが、それでも辞めた理由はよくわかるし、それは我々がビジネスをやるときにも応用出来るので、その辺をちょっと解説しようと思います。

西野氏が吉本興業を退社した理由

西野氏が吉本興業を退社した理由はこのblogに端的に書いてあります。

要約すると

・タレントとしての仕事が少なくなり、絵本とか映画とかの仕事が増えてきた
・吉本興業が得意なのはタレントのマネジメント
・だから、西野個人のマネジメントは自分がやることにした
・これからも吉本興業とは協力しますよ
・LINEさらしたのは、正直、スマンかった

サッカーに例えると、最近公式戦に出ることが少なくなったベテラン選手が

・サッカー選手としての試合出場が少なくなり、自分がやってる小学生向けサッカー教室が活動の中心になってきた
・サッカーチームが得意なのは、サッカー選手のマネジメント
・だから、サッカーチームとの契約は終了する
・エキシビジョンマッチとかファン感謝イベントとかは、また一緒にやりましょう

といった感じです。

この内容は、サロン内でもいつも言っていたことなので、やっぱり辞めたんだという感じです。正直、唐突感もありません。


ビジネスを自分だけで回すことができる人が増えてきた

お笑い芸人だけでなく、あらゆるビジネスにいえることですが、ビジネスはこの3つの要素が必須です。

1.集客
2.集金
3.実行

吉本興業の劇場でいえば

1.集客 = 宣伝して劇場にお客さんを集める
2.集金 = お客さんから入場料をもらう / テレビ局から放映権料をもらう
3.実行 = 舞台でパフォーマンスを行う

1,2を吉本興業がやって、3を芸人がやるわけですね。
芸人は、1,2をやってもらうかわりに、マネジメント料を吉本興業に支払っているわけです。
(そして、独占契約をしている人が、吉本興業以外に1,2をやってもらうと、闇営業ということになり、契約違反になる)

昔は、個人がこれを全てやるのは非常にむずかしかったので、ほとんどのタレントが事務所と契約をしていました。しかし、今は、この全てを自分でできる人が増えています。

西野氏の場合は

西野氏の場合は圧倒的で、

1.集客 = twitterのfollower数33.8万人、オンラインサロン有料会員7万人以上
2.集金 = サロン収入年間7億円以上
3.実行 = 映画、絵本、ビジネス書、blog、音声配信、Youtube、ライブ etc

となり、吉本興業がいなくても、ビジネスを回すことができるわけです。
ただ、映画を作るときの製作委員会に吉本興業がいた方が資金面やブッキングの面でやりやすいので、そういうところではパートナーシップを結ぶということになるのだと思います。


自分だけで回すことのメリット

映画などの大きな仕事をやるときには、大きな会社の資金力や影響力が役に立ちます。
しかし、大きな会社にはデメリットもあります。
例えば、意志決定の遅さです。

例えば、私(学生向け海外研修プログラム運営)の場合、大学生向けの通常プログラムは自社の単独運営です。
これは、やることが決まったら、即日Webページ作って集客を始めることができます。

ただ、高校生向けのプログラムは、高校生をマネジメントした経験がなかったり、高校の先生などと繋がりがないため、大手旅行会社と提携してビジネスをしています。(= 1.集客と3.実行の一部を委託しています)

この場合、日程や行程を決めてから、大手旅行会社内で承認手続きなどが必要になり、同時に秘密保持契約なども必要になります。
さらに、参加者の居住地によって申込先の支店が変わったり、それにより申込書の(FAXの!)送り先が変わったりと、やらなくてはならないことがいろいろでてきます。

これは、デメリットでもありますが、「しっかりやっている」という信頼にも繋がるのでメリットにもなります。(世の中にはFAXで申込書提出を好む人もいる)
どちらがいい、悪いということではないのですが、スピーディに物事を進めたい場合は、自社でやった方がやりやすいわけです。


サラリーマンも、関係を見直してみたら?

個人や小さい会社でビジネスをしている人は、自分のビジネスを見直してみて、大手と組む方がいい業務と、自分たちだけでやった方がいい業務を分類する必要があります。

西野氏の場合、自分たちでやった方がいいものが、自分のビジネスの大半を占めてきたので、大手企業との契約を解除したということになるわけです。

今、会社員をしている人も、同じことが言えます。

1.集客
2.集金
3.実行

会社に所属しているということは、1.集客,2.集金を会社に外注しているという意識が大切です。

逆に言えば、1,2が自分でできるようになれば会社に所属する必要もないのです。

副業可能な会社であれば、業務と同時並行で、1,2も自分でやってみる。
例えば営業なら、自分で面白そうな商品を見つけてみて、ネットショップで売ってみる。
それをやれば、ネットショップが好調なときは自分でビジネスをして、そうでないときはまた会社と契約して1,2を外部委託するみたいなことができるんです。

1.集客は、SNS等で有名になれば個人でもできるようになります。
それなら、自分が得意な分野、twitterでもblogでもInstagramでもYoutubeでもClubhouseでもでフォロワーを集めることにチャレンジをしてみるといいです。

集客さえできれば、2.集金をする方法は、noteなりYoutubeなりBASEなりCampfireをつかえばいくらでもできます。

1,2を
完全に委託するのが会社員。
必要に応じて委託するのがフリーランス。
原則自分でやるのが自営業。

この程度の違いでしかないのです。

なので、西野氏の契約終了も、そんなに大騒ぎすることでもないですし、自分にもそういう選択肢があるのかな?と考えるきっかけにするとよいのではと思います。

留学を手取り足取りサポートします!
もりぞお海外研究所

海外で生活している人たちに
直接話を聞いてみたい!
電子書籍に関する
最新の生情報を知りたい! そんな人たちのための、
有料会員組織です。
blogやtwitterで出せない生々しい情報を、じゃんじゃん公開しています。
サムライカレープロジェクトの現状も連日更新中!
会員200名突破!
(一般会員+メルマガ会員)
→詳細&入会情報はコチラ!

秋葉原でセミナーやるなら、アキバ会議室!

Wifi、プロジェクター、各種充電器など、便利なあれこれがそろってて、1時間3500円!

ad
無料メルマガ始めました
海外ラウンジ使い放題!
amazon
「世界」の仕事を探そう!
2017年も、タイだ!
サムライカレー公式ページ
著者近景

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。
プロフィール

もりぞお

ad
セカ就!外伝!

セカ就!新章書き下ろし!

完全書き下ろし250円!

セカ就!

前代未聞の海外就職ノベル!

100人以上からの感想!いただきました!

無料メルマガ始めました
メルマガ購読・解除
 
  • ライブドアブログ