海外就職と電子書籍発行の最新情報をお伝えします


もりぞお海外研究所では、
・日本人が選択可能なキャリアのひとつの選択肢 「海外就職」
・情報発信と副業の新たな選択肢 「電子書籍個人出版」
について、私が自ら実験台になって調べたノウハウをご提供します。

外国人と楽しく話したければ、外国人がバカンスしてる所で学ぼう!

寒いぞ、ジャパン!
南国暮らしが長い私に取って、日本の冬は地獄です。
とはいえ、世の中の先進国のほとんどは冬のある国。
この厳しさが人を育て、文明と経済を発展させたのかも知れません。

そんなわけで、先進国の人々は、お金を稼ぐと「バカンス」ということを始めます。


日本は大変変わった国なので1週間の休みをバカンスと呼びますが、欧米では「Only a month」とかいって、一ヶ月単位でバカンスをする人が多いです。

私も、某自動車会社でスペイン人と仕事をしているとき
「次回ミーティングは?」
「俺、一ヶ月ハワイに行ってくるわ。スペインの冬は寒いから、ビーチに行かなきゃ生きていけないんだ」
なんてことがありました。
ちなみにこいつは、その半年前に「スペインの夏は暑いから、ビーチに行かなきゃいきていけないんだ」と言っていました。

そんなわけで、常夏の島、ハワイは欧米人が集まる場所。
純粋にバカンスに行く人もいるのですが、英語が苦手なスペイン人とかが、留学兼バカンスに行ったりもします。

海外で生活をしたり、仕事をしたりすると、意外と必要となるのが、普段の雑談。
教科書に載っているような文言だけでなく、遊びに行く、どーでもいいことをくっちゃべる、冗談を言うということが、一緒に仕事をする上で非常に大切になってきます。(相手がラテン系であればなおさら)

こういう英語を学ぶには、リゾートに気軽に来ている外国人と一緒に学ぶのが一番。

寒い日本を離れて、黒や焦げ茶のコートやスーツだらけの東京を離れて、ハワイ留学 で学んでみるのはどうでしょう?

日本でTOEICの教科書で学ぶのと違う世界が拡がっていますよ!

外国人と楽しく話したければ、外国人がバカンスしてる所で学ぼう!

寒いぞ、ジャパン!
南国暮らしが長い私に取って、日本の冬は地獄です。
とはいえ、世の中の先進国のほとんどは冬のある国。
この厳しさが人を育て、文明と経済を発展させたのかも知れません。

そんなわけで、先進国の人々は、お金を稼ぐと「バカンス」ということを始めます。


日本は大変変わった国なので1週間の休みをバカンスと呼びますが、欧米では「Only a month」とかいって、一ヶ月単位でバカンスをする人が多いです。

私も、某自動車会社でスペイン人と仕事をしているとき
「次回ミーティングは?」
「俺、一ヶ月ハワイに行ってくるわ。スペインの冬は寒いから、ビーチに行かなきゃ生きていけないんだ」
なんてことがありました。
ちなみにこいつは、その半年前に「スペインの夏は暑いから、ビーチに行かなきゃいきていけないんだ」と言っていました。

そんなわけで、常夏の島、ハワイは欧米人が集まる場所。
純粋にバカンスに行く人もいるのですが、英語が苦手なスペイン人とかが、留学兼バカンスに行ったりもします。

海外で生活をしたり、仕事をしたりすると、意外と必要となるのが、普段の雑談。
教科書に載っているような文言だけでなく、遊びに行く、どーでもいいことをくっちゃべる、冗談を言うということが、一緒に仕事をする上で非常に大切になってきます。(相手がラテン系であればなおさら)

こういう英語を学ぶには、リゾートに気軽に来ている外国人と一緒に学ぶのが一番。

寒い日本を離れて、黒や焦げ茶のコートやスーツだらけの東京を離れて、ハワイ留学 で学んでみるのはどうでしょう?

日本でTOEICの教科書で学ぶのと違う世界が拡がっていますよ!

日本の未来を学ぶために、シンガポールで学んでみよう!

アジアの首都は既に東京ではなくなっています

アジア各国を飛び回っている人にとってはもう常識なのですが、アジアの首都は東京ではありません。
一人あたりのGDPの高さも、多国籍企業の本社の数も、東京よりずっと上なのがシンガポールです。



日本にずっと住んでいて、「世界第二位の経済大国!」「モノ作りの国!」「アジアの盟主!」「みんな大好き日本文化!」見たいな報道の中にいると気付かないかもしれませんが、日本はどちらかというと「エキゾチックな観光大国」的な要素が強くなってきています。

1980年代までは、強くなりすぎた日本がアメリカの自動車産業などを壊滅させたため、これを補填するために「ジャパン・バッシング(日本叩き)」が行われていました。しかし、21世紀になって国際的な影響力が低下したため「ジャパン・パッシング(Passing=素通り)」が起こっています。

グローバル企業でアジア戦略について語られるときに真っ先に出てくるのが中国の動向。そして、その分析をしているのはシンガポールの本社です。

実際にシンガポールに行ってみるとその理由が分かります。
シンガポールの街は、実に分かりやすい「近未来都市」なのです。

街中のいたるところにETCのシステムがついており、混雑時に街の中心部に入る車には課金がされます。その課金を避けるため、車が分散されるので渋滞は少ないです。
2016年現在、もう既に、無人運転タクシーが試験走行を始めています。2018年には捕獲的に導入されるようです。

2016年になってもいびつな形でしかUBERが運用されてない日本とは大違い。
キッチリと計算された都市の効率性は、我々がみならうべきところです。

そんなシンガポールに住みながら学ぶというのは、これからの日本を考えるのに非常に有効な時間です。
この国にあって日本にはないものはなんなのか?逆に、この国と比べて日本の優位性はどんなところがあるのか?

そんなことを現地で英語を学びながら、現地の大学に通いながら見つけていくことは、21世紀に日本国内でも海外でも、グローバルな働き方をしたい人には非常に大切なことです。

アジア最高の先進国、シンガポール留学
英語だけではなく、未来を学ぶためにもぜひ!
留学を手取り足取りサポートします!
もりぞお海外研究所

海外で生活している人たちに
直接話を聞いてみたい!
電子書籍に関する
最新の生情報を知りたい! そんな人たちのための、
有料会員組織です。
blogやtwitterで出せない生々しい情報を、じゃんじゃん公開しています。
サムライカレープロジェクトの現状も連日更新中!
会員200名突破!
(一般会員+メルマガ会員)
→詳細&入会情報はコチラ!

秋葉原でセミナーやるなら、アキバ会議室!

Wifi、プロジェクター、各種充電器など、便利なあれこれがそろってて、1時間3500円!

ad
無料メルマガ始めました
海外ラウンジ使い放題!
amazon
「世界」の仕事を探そう!
2017年も、タイだ!
サムライカレー公式ページ
著者近景

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。
livedoor プロフィール
ad
セカ就!外伝!

セカ就!新章書き下ろし!

完全書き下ろし250円!

セカ就!

前代未聞の海外就職ノベル!

100人以上からの感想!いただきました!

無料メルマガ始めました
メルマガ購読・解除
 
  • ライブドアブログ