海外就職と電子書籍発行の最新情報をお伝えします

もりぞお海外研究所では、
・日本人が選択可能なキャリアのひとつの選択肢 「海外就職」
・情報発信と副業の新たな選択肢 「電子書籍個人出版」
について、私が自ら実験台になって調べたノウハウをご提供します。

    

基本的な情報は、もりぞおBLOGで無料公開しています。
多くの記事の蓄積がありますので、左の検索やカテゴリなどもご利用ください

私との直接のやりとりや、海外で働いている人への質問、私の発行している
電子書籍の購読や具体的に何冊売れたかなどの詳細な情報に興味がある方は、
左上の「もりぞお海外研究所」アイコンをクリックしてみて下さい。

india2

最新記事

カンボジアの起業&就職ってどーよ?ってことを、カンボジアの起業家とぶっちゃけます

2015年04月18日(土)

カテゴリ :お知らせ

こんにちは。 カンボジアは今正月で、いろいろ閑散としてたり、所により混雑してたりしてます。 イオンモールに引き続いて、あちこちにショッピングモールが建ちはじめ、 我が家の屋上からは、おびただしい量の建築中のマンションがみえ、 あろうことか、ビル3本の上に船を乗っけたビルまで建築中のプノンペン。 この街の景気はバブルなのかなんなのか。カンボジアで今起業する/就職...

続きを読む

移りゆく「世界の中心」さあ、どう動くか?

2015年03月21日(土)

カテゴリ :インドIT留学

10年前の2005年頃、世界経済で最も注目されていたのは中国でした。 日本をはじめ、世界中の製造業が中国に工場を作り、中国国内で物を売っていました。 私が所属していた日産もそのひとつで、巨大な中国工場の稼ぎで業績はうなぎ登り、ボーナスも非常に多かったことを覚えています。 中国経済が注目を集めているのは2015年の今も変わりありません。 しかし、あの時の注目のされ方とはちょっと変わってき...

続きを読む

世界の仕事の話しを聞きに行こう!世界シゴト博

2015年03月04日(水)

カテゴリ :お知らせ

私が「海外就職研究家」などというわけのわからない仕事を始めたのは、自分自身が海外就職をしようとしたときに、情報がどうしようもなく少なかったからです。 当時は、人材会社のWebページと個人blogくらいしか情報源がなく、その情報も質、量共にこのまま海外に行っちゃっていいのか?というレベルのモノでした。だったら、自分で調べて、調べた情報を共有しちゃおう!と。 しかし、時は流れて、多くの海外...

続きを読む

最強?最凶?インド人を「見極められる」人材になろう!

2015年02月04日(水)

カテゴリ :未分類

03920xインドほど「すごくいい」という人と「全然駄目」という人が分かれる国はありません。 「人生観が変わった。インドなしでは生きられない」という人もいれば、 「もう絶対何があっても二度と行くことはない」という人もいます。 これは、仕事の面でも同じで、 「インド人なしでは仕事が回らない」という人もいれば、 「もう二度とこの様な無駄な消耗を体験したくない」という人もいます。 先...

続きを読む

2/14(土) サラリーマンのための個人事業主講座 開催します

2015年01月31日(土)

カテゴリ :お知らせ

「個人事業主」という言葉を聞いたことがありますか? 日本人であればだれでもには「個人事業主」という会社のようなものを作れます。 税務署に、紙を2枚提出するだけで。 そして、会社と同じように利益を上げ、経費を支払い、納税を行う事ができます。 私は会社員時代からこの個人事業主となり、事業を行っていました。 会社員であっても個人事業主を作って、いろいろお得なことができるので...

続きを読む

面接で何を話していいか分からない人は、自分が「面接官」になってみるといいよ

2015年01月10日(土)

※本記事は、JCAST会社ウォッチ 海外就職という選択肢 からの転載です 東京の町を歩くと、リクルートスーツを着た人を多く見るようになってきました。就職活動の季節です。就活生のみなさん、お疲れ様です。 大学受験の時は正解が決まっていて、その正解にたどり着くための方法を覚えればよかったのですが、就活の面接は、正解がなく、どんな準備をしなくてはいけないのかがわからず、苦戦している人が多いの...

続きを読む

プノンペンご案内ってどんなことをするの?

2015年01月10日(土)

カテゴリ :未分類

2014年12月28-30,2015年1/6-8の2回、プノンペンの街をご案内させていただきました。 その時の内容をお伝えします。 このご案内は、大きく分けて3つのことを行いました。内容は参加者の方のご希望に添ってアレンジしますが、この3つを希望される方が多いかと思います。 1.プノンペンの新旧の街並みをご案内 2.プノンペンの不動産をご案内 3.カンボジア銀行口座開設をご案内 ...

続きを読む

「英語のパワー」を買い被り過ぎていませんか? 世界50か国超の旅行で学んだコト

2015年01月03日(土)

※本記事は、JCAST会社ウォッチ 海外就職という選択肢 からの転載です フィリピンには英語学校がたくさんあり、多くの生徒が英語を学んでいます。英語学校の生徒と話をしていると、時々英語の使い道を過剰評価している場合があるので、私が旅や仕事で感じた英語の使い道について話をしてみます。 「英語は世界語」と言われていますが、必ずしも世界中の人が喋れるというわけではありません。 日本国内...

続きを読む

インドは暑いのか?インド人はうざいのか?結論は「インドは広い」

2014年12月28日(日)

カテゴリ :インドIT留学

indexインドと言えば、世界3大ウザ国のひとつといわれています。(残りのふたつはエジプトとモロッコ) そして、クソ暑いという印象も強いです。 しかし、実はインドは1年中暑いわけではありません。 Hottestシーズンには平均気温が40度を超え、一番熱い時には、空気を吸うだけで杯が暑くなるのがわかるようなニューデリー。 そんなニューデリーでさえ、今の時期の平均気温は15度程度。 朝晩は...

続きを読む

「ぶっちゃけ五輪トーク」の森元首相が、もし企業の海外駐在員だったら

2014年12月27日(土)

※本記事は、JCAST会社ウォッチ 海外就職という選択肢 からの転載です 東京五輪組織委員会会長である森元首相の発言が問題になっています。 彼は「勝てる可能性が低い種目に浅田真央選手を参加させたこと」に対して、戦略ミスではなかったかと指摘したかったようです。 しかし、私はこの会見の全文を読んで、やっぱり失言だったと感じました。組織委員会会長として、は勿論、「海外の人とも一緒に働く...

続きを読む

カンボジアで結婚式を挙げました〜結婚式前日ベトナムで発熱し倒れる新婦

2014年12月21日(日)

カテゴリ :お知らせ

sIMG_58042014年12月14日。 私たちは結婚式を行いました。カンボジア・プノンペンで。 その2014年12月14日午前6時。私たちが目を覚ましたのは、ベトナム・ホーチミンシティでした。 そもそもこの結婚式を企画したのは、2014年の9月ごろ。 サムライカレープロジェクトに参加していた木米貴久さんが、ブライダル関係の仕事をしてたということで、 「カンボジアでブライダルの仕事とかっ...

続きを読む

ゆとり世代、「おじさん世代の20代の頃」より優秀じゃん 「権限を与え、任せる」でこんなに育つ

2014年12月20日(土)

※本記事は、JCAST会社ウォッチ 海外就職という選択肢 からの転載です 5週間のカレー屋店長を終え、我が家のあるセブを経由して、東京にやってきました。 数回にわたりお伝えしている、実践型研修プログラム「サムライカレープロジェクト」を行ってきたのですが、東京では人材会社からのインタビューを受ける仕事などをしています。 あるインタビューでは、「企業の人事部の人に、若手社員を育てるた...

続きを読む

ややこしいキューバの通貨。そして、モノがない。

2014年12月18日(木)

P1030990s私がキューバを訪れた2008年10月はリーマンショック直後の大荒れ期。 当時、ネットが全く繋がらなかったキューバからメキシコに移動し、my yahooをみてみると なんじゃこりゃーーー!!!(ユウサク・マツダ調で) 日経平均 9000円切ってる!!! ドル円 100円切ってる!!! 原油 80ドル切ってる!!! 東京三菱UFJがJPモルガンの命運を握るって何??? キューバで...

続きを読む

【国交正常化記念】タイムマシンにお願い 2008年キューバの風景

2014年12月18日(木)

AP000アメリカ-キューバが国交を正常化する方向に動いています <米キューバ>国交正常化交渉を開始 米大統領が発表 私は2008-9年にキューバを含む世界一周旅行に(ビジネスクラスで)行ってきました。 そして「どこが一番よかった?」と聞かれた時に、必ず「キューバ」と答えています。理由は「日本と全く違う国だから」です。 このアメリカとの国交正常化でキューバが大きく変わることは間違いありません...

続きを読む

カンボジアで好評サムライカレーパン 現地の人に喜んでもらう一工夫とは

2014年12月13日(土)

※本記事は、JCAST会社ウォッチ 海外就職という選択肢 からの転載です 私は、引き続き、カンボジアでサムライカレーというカレー屋をつくっておりますが、時々、カンボジアでなんでカレー屋をやっているんだろう?というアイデンティティクライシスに陥ることもあります。 と、いうのも、開店して2週間ですが、店舗に来てくれるのはほとんどが日本人と欧米人で、カンボジア人はまだまだ少ないです。カンボジ...

続きを読む

海外就職と「アリとキリギリス」の法則 他人と違うことをするのを恐れないで

2014年12月06日(土)

※本記事は、JCAST会社ウォッチ 海外就職という選択肢 からの転載です 先月、フィリピン・セブではシヌログ祭りというお祭りをやっていました。 シヌログ祭りの終わりと共に、9月から始まったクリスマスシーズンが終わりを迎えます。 フィリピン人のクリスマス前からシヌログ祭りにかけての消費意欲は異常なものがあり、ショッピングモールには、親の敵のごとく商品に突撃するフィリピン人がたくさん...

続きを読む

日本の英語留学と言えばフィリピン留学だが、中東とかアフリカ、中央アジアではインド留学らしい

2014年12月03日(水)

カテゴリ :インドIT留学

最近、すっかりメジャーになってきた、フィリピン英語留学。 格安に、集中して英語を学習する手段としてすっかり定着してきた感があります。 中学や高校教師のTOEICの平均点が500点台という絶望的な状況の中、英語が(ネイティブほどでないしせよ)上手く、賃金が非常に低い外国人の講師に英語を習うということは非常に理にかなっており、私も大いに勧めております。(実際、私や私のカミさんもフィリピン留学し...

続きを読む

海外での地図作りは「相手の立場になって」 カンボジアのカレー屋で気付いたコト

2014年11月30日(日)

カテゴリ :未分類

日本でレストランに行くときに、よく確認するのが地図です。 東京などの都心部であれば、最寄りの駅からの地図。地下鉄○○駅の×番出口をでて…という形で、確認すれば、大体たどり着けます。 しかし、海外にでると、この常識は結構変わってくる。今日はそういうお話です。 例えば、アメリカのサンフランシスコなどの大都市の場合、地下鉄はそれほど発達していません。バスやタクシー(サンフランシスコだと...

続きを読む

読者からの質問:インドIT留学っておすすめですか?

2014年11月26日(水)

カテゴリ :インドIT留学

blog読者の方から質問いただきました Q:インドIT留学に興味があります。 結論は、自分で判断しろ、成功するしないは自分次第だと思いますが、インド留学の是非についてご教授いただければと思います。 A:もりぞおさんからの答え ある程度の英語力があるなら全面的にお勧めです。 おすすめの理由は2点あります 1.英語「で」学ぶことが一番の英語学習法だから 2.「インドでIT...

続きを読む

タイのお金持ちが日本へ大挙しておしかける!? 熱い視線が集まる理由

2014年11月22日(土)

※本記事は、JCAST会社ウォッチ 海外就職という選択肢 からの転載です 先日、日本からバンコクに来た友人がこんなことを言っていました。 「最近、東京-バンコク便がいつも混んでるんですよ。今回は、アジアアトランティック航空(成田-バンコクが往復4万9000円のLCC)で来たんですけど、タイ人の観光客でいっぱいでしたよ」 2013年7月から、タイ人(とマレーシア人)が日本に来る際に、15日...

続きを読む

著者近景

Author:もりぞお / 森山たつを

海外就職研究家 兼
電子書籍個人出版研究家


人がやらないマニアックな領域を、日々自身が実験台になって研究しています。
詳しいプロフィールは"About もりぞお"をご覧ください。
取材、記事執筆、人生相談、なんでもうけたまわります。

ad